コンサルタント@子育て中 高嶋 舞   「ちいさな企業の応援DAYS」

ちいさな企業の応援団。岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Bizの副センター長。
3児の母・ワーママのコンサルタントとして、小出宗昭氏に師事し、f-Biz型の地方中小企業の売り上げアップ支援を行う。
平成27年度内閣府「女性のチャレンジ支援賞」受賞。
バリキャリでもない、ゆるキャリでもない、仕事も子育てもどちらも欲張る新しい女性の働き方を目指して。
いろいろ、不器用だけど、日々奮闘。
舞日、舞進です。

コンサルタント@子育て中 高嶋 舞   「ちいさな企業の応援DAYS」 イメージ画像

子育て

今日、娘ういの本について、 岐阜新聞さんが記事を掲載してくれました。 クラスには他にも新聞に載ったことあるお友達が何人かいるそうで、 彼らに見せるんだと、張り切って出かけて行きましたよ。 > https://www.gifu-np.co.jp/news/20181005/20181005-79294.html する
『うい小学2年の出版が発売即完売で、即重版し、ヤフトピにまで載った話。【「しょうがっこうがだいすき」の奇跡】』の画像

今日から、長女・小学二年生は小学校開始!! ということで、 一昨日は、大詰め!自由研究のまとめ。 夏休み終了前々日、自由研究まとめ戦 今年は、 半年以上、色々仕込んできたものをまとめる! そうそう、自由研究と関係なく、 長女は、 昨年末、父親が出版(20代に伝え
『小2の自由研究は親の戦!子育てで人の力を引き出すプロデュース力が養われる?!』の画像

「小2の壁」にぶちあたってる高嶋です。  > http://takashima.blog.jp/archives/54833383.html フェイスブックで、思わず、 いろんな方からたくさんコメントをもらって、 とっても学び深いし、いろいろと考えるところです。 一定の割合で「宿題」問題を抱えている家庭
『我が家の「宿題問題」を解決!子どもが宿題を自分からやるようになるたった一つのコツは「楽チン」』の画像

先日、長女の宿題問題についてのブログをフェイスブックに投稿したところ、 恐縮ながら、みなさんからコメントをいただいたのです。 しかも、本間さんからも『「勉強はつまらない」から「学ぶことは面白い」』というコメント。  > 「小2の壁」http://takashima.blog.jp/a
『「勉強はつまらない」と「学ぶことは面白い」』の画像

4月に無事に小学校2年生に進級した長女8歳。 小1の壁を乗り切ったんだ! と、私は思っていました。 でも、 本番はここからでした・・・。 宿題を全くやってこない問題 小学校2年に上がり、 なぜか、 放課後児童クラブで宿題を全くやってこなくなりました・・・。 なぜ
『「小1の壁」ならぬ「小2の壁」。小学2年生をなめるなよ!』の画像

新年度が始まって、2ヶ月。 長女小学2年生に翻弄され、 親としてのあり方を模索の日々でした。 耳が聞こえない事件 4月、 耳の検査をしましたが、低い音が聞こえていないという結果です。 早めに病院で検査を。 と、学校から知らせを受けました。 え〜!!!と驚いて、 病
『子どもに「やる気スイッチ」はない?!親ができることは、可能性の芽を摘まないことだけ。』の画像

自民党の萩生田光一幹事長代行が、赤ちゃんの気持ちを代弁されたそうです。 「0〜3歳児の赤ちゃんに『パパとママ、どっちが好きか』と聞けば、どう考えたって『ママがいい』に決まっている。お母さんたちに負担がいくことを前提とした社会制度で底上げをしていかないと、『
『萩生田幹事長代行の「男が育児、子供に迷惑」発言。政治家さん、子どもの幸せ奪わないで。』の画像

長女が、8歳になりました。 私も母8歳 v あぁ8歳って、まだひよっこです。 8歳の彼女 いろんなことを気づけたり、 人を笑わせたり、元気づけることが好きだったり、 気づいてみると、人見知りじゃなくなっていたり、 表現力が豊かだったり、 集中力が半端なかったり、 ど
『長女が8歳。育て方一つで個性が長所にも短所にもなる。』の画像

読めない漢字書き取り事件 昨日は小学校の遠足。 天気も良く疲れたんでしょうね。 私は、仕事を在宅に切り替え、 放課後児童クラブもお休みし、娘を迎える。 帰宅した瞬間から、 長女・小学校2年生が、もうめちゃめちゃ不機嫌。 帰ったら、ブツブツ。  宿題やるんでしょ。
『子育てへの正解ってどこにあるのか本当に知りたいと思った、小学2年生の投げやりな宿題』の画像

昨日は、長女7歳と次女5歳のピアノの発表会でした。 ピアノを習って、やっぱりよかったなって思いました。 一年で、こうやって、二人とも成長できたこと、 そして、私も親として成長できたことに、 心から先生に感謝です。 一人でステージに立つという貴重な経験 ピアノっ
『5歳の心が必要としてくれた時に大事にしたい、一緒に一呼吸置けるということ。』の画像

先日の小室氏の引退会見の全文を読みながら、 私も多くの人と同様に、なんとも言えない気分でいます。 いくつもの問題が重なって、後押しされた引退の決断。 しかし、その一つ、 多くの方が取り上げているように、 この「介護」の課題において、 やはり、日本が変わるきっ
『自力の長時間の介護、育児、家事をするのが「エライ」という美徳を、今こそ捨てよう!』の画像

小学校、年10回、土曜日は学校があります。 今週土曜日も長女は、授業。 研究授業など、土曜日に行いたい理由もあるのかも。 そして、 土曜日を有効活用しようという、国の政策。 >  https://goo.gl/xkk1FJ >  https://goo.gl/ug4q4Y 年3回、月曜日の振替休日の矛盾
『なぜ土曜日に授業をして、月曜日を振替休日にする?専業主婦前提じゃないか?ワーキングマザー・ワーキングファザーの働き方を考える。』の画像

2学期の長女の面談の最後。 実は、、、 と、先生が神妙な面持ちで取り出したのは、算数の答案用紙。 「答えはあっているんですが、  書き方に問題があって、  すでに一度注意してるので、  悩みましたが、バツにしました。」 ちょっと問題的なこと風に指摘を受けました
『小1の算数テスト、正解なのに「×」。生き抜くために必要なのは枠に収まる力か、楽しめる想像力か。』の画像

先日も、朝からやられました。 朝起きてから、三女の理不尽砲が炸裂。 三女:パン、そのまま食べる。 私 :焼かないの? 三女:焼かない。 私 ;はい、どうぞ。(焼かずに差し出す) 三女:焼くの!!!! 私 :・・・。(あ〜、そのままは、何も塗らないってことだな。
『喧嘩三昧の日々にイライラする私が、子どもにハッとさせられた一言。』の画像

今日、長女・小学1年生は、算数検定を受けに行きました。 いつもと教室が違うこともあり、 「わからないから付いてきて!」と。 教室にたどり着けないといけないと思い、さすがの私も学校の玄関まで一緒に行きました。 後で娘がボソッと、 「他のお母さんたちは後ろで待って
『やる気スイッチをどう押すか?子どもの強みを伸ばすために出来ることを模索中。』の画像

自宅でデスクワークをしている日は、 できれば、長女に、放課後児童クラブをお休みさせてやりたいなと思い、 放課後児童クラブをお休みして、帰宅させてあげる事があります。 そう、 今日もそうでした。 まず、家で宿題をしてから、 お友達と遊ぶなら遊ぶという約束の元、放
『宿題しない小一、立てこもり事件  /  子育てでどんな時も大事にしたい一つのこと。』の画像

我が家の車に、新しい窓がついてから、1週間。  > http://takashima.blog.jp/archives/54774026.html なんと、 なんと、 なんと!!!!! また 新しい窓? いや、羽? いや、ん???? つきました。 はい。 発見!!もう驚きません、何があっても。 朝、出かけ際
『【割れ窓理論 VS 532回理論】我が家に新しい窓は532個つくのか?』の画像

中古で我が家に来て2年半。 今朝、 我が家のその車に、新しい窓が作られましたw エスティマのフルモデルチェンジがささやかれる中で、 新しいモデルの提案なんじゃないかって思うくらい斬新。 そして、この車人生にとっても衝撃的な出来事だったと思います。 事件発生・発
『我が家の車に新しい窓がつきました<親修行>【感性を大事にしつつルールを伝える方法】』の画像

子育てって、「過酷な修行」じゃないかと思う毎日です。 毎日、毎日「理不尽」。 もう7年半も続けてきたことに、 「よくやってる自分。」 自分で褒めたくなっちゃう。気分です。 子どもは理不尽な生き物 昨日、10月4日は「天使の日」。 我が家の天使は、3人。 だいたい3人
『育児とは9割の理不尽に耐える修行と1割のご褒美みたいなもので成り立っていると思う』の画像

さて、 夏休みが終わって、2週間。 娘曰く、 「夏休み? 何も変わらない。」と。 いや、 違うって。。。 そんな夏休みの約40日間。 夏休みの過ごした方 1ヶ月と1週間。 どうするの?!!と、恐れおののいたわけですが、 意外に、過ごし始めるとあっという間。 そもそも、
『【「小一の壁」第2弾】夏休みの過ごし方』の画像

小学校1年生の娘の夏休みが終わりました。 10個の宿題が出ました。 この約40日間の戦いを、なんとか制しようと、終業式に作戦会議もしました。 > http://takashima.blog.jp/archives/54754085.html 悲劇の自由研究 ほぼ計画通り、 大体は、7月に終わりました。 そして、9
『小学校1年生、夏休みの宿題は親の宿題。貧困の連鎖はここから。』の画像

先日、我が家、 子ども会を脱退しました。 脱退を決意した2つの理由 4月に子ども会に入会し、徐々に見えて来た、当番という名の役割。 ラジオ体操に、廃品回収、映画館での映画鑑賞に、市民運動会。。。 たくさん続く行事や当番。 子どもを預けている、 子どもが参加をす

大変衝撃的な事実発覚から始まる朝。 次女ここさんの初披露となる太鼓の発表が、実は明日ではなく今日だったことに気づいたのです。 せっかく明日のパートナーの予定を抑えていたのに・・・。 こんな自分に悔しさがこみあげます。 彼は怒ることもなく、出かけていきました
『祝?!初夏休み!まずは大事な作戦会議@コメダ珈琲 ^^』の画像

今日は、土曜日授業の振替休日だった長女と、岡崎まで出勤でした。 朝、子ども3人と車で家を出て、ゴミを出し、 そして、下2人を保育園に送り届け、 そのまま駐車場に止め、長女と一緒に駅に行き、電車に乗って岡崎へ。 駅で母に長女を託し、私はOKa-Bizへ出勤です。 帰宅も
『「公用車私用疑惑」の不自然さ。保育園送迎は私用目的か、通勤途中かを問うほど多様性を受け入れられない社会なのか。』の画像

↑このページのトップヘ