コンサルタント@子育て中 高嶋 舞   「ちいさな企業の応援DAYS」

ちいさな企業の応援団。岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Bizの副センター長。
3児の母・ワーママのコンサルタントとして、小出宗昭氏に師事し、f-Biz型の地方中小企業の売り上げアップ支援を行う。
平成27年度内閣府「女性のチャレンジ支援賞」受賞。
バリキャリでもない、ゆるキャリでもない、仕事も子育てもどちらも欲張る新しい女性の働き方を目指して。
いろいろ、不器用だけど、日々奮闘。
舞日、舞進です。
長女ういが「しょうがっこうがだいすき」を2018年秋に出版。学研プラスから2019年4月に絵本化。

コンサルタント@子育て中 高嶋 舞   「ちいさな企業の応援DAYS」 イメージ画像

タカシマ的トレンドWatch

鶏白湯ラーメン、再来の昨今。どん兵衛も、乗っかる。優しい味は、うどんにもよく合うね。実は、2017年にゆず仕立て鶏白湯が出てるんだよね。そのリメイクっていうか、パワーアップというか。こういうの、新商品作りの参考になる。全く新しいものじゃなくていい。でも、どこ
『日清NISSINどん兵衛・鷄白湯うどん』の画像

アポロ50周年のタイアップヨーグルト!!美味しい!って!!コラボ商品、限定商品は、商品開発の王道!!
『MEIJIアポロヨーグルト』の画像

永谷園がとばしてる!おにぎりシリーズ。お茶漬けも、出てました。ありそうで、なかった。みんなの食べたい!を叶えたおにぎり。
『永谷園のあさげ味おにぎり。』の画像

コンビニスイーツの本気度はやはりなかなか高い。冬の商品、充実してて、美味しい。コンビニのお陰で、スイーツのハードルが下がった。気軽にスイーツを食べるようになった。顧客層を開拓してくれたと考えると、その顧客にどう機会を提供するかと言うことかもしれない。しか
『【コンビニスイーツ】まるごと苺大福マスカルポーネ仕立て、GODIVAうちカフェ・ショコラロールケーキ』の画像

最近は、大豆で作った系のおやつが増えてる。そんな食材も増えてる。環境が変わりつつあるなと思う。クラシエは、「知育菓子」で比較的馴染みが深い。でも、そもそも、漢方とかシャンプーとか、お菓子メーカーというよりも、とても幅広くてくらしに密着、ドラッグストアに置
『クラシエKracie「大地のホタテ」大豆で作った半生スナックおつまみ』の画像

ようやく見つけた、トレンド商品。濃い味、1番、もっとも、そんな振り切る商品が求められてる。しかし、ちゃんと「濃さ」って書いてあるのに、ずっと「硬さ」だと思っていた、私。見たいようにしか見ない、、、なんとも悔しい!!
『カルビー「この濃さ最強」ポテトチップス』の画像

ロッテリアのポテト。中身を変えずに、見せ方を変える。中身を変えずに、人のニーズに応える。なんと、メガ盛り!マンガみたいな、「まんが盛り」って言っちゃう。買っちゃうよね。やっぱり買っちゃうよ。メガ盛りのトレンド、年末のパーティ需要に合わねて、いつものポテト
『ロッテリア「ウルトラまんが盛りポテト」シェアニーズ、パーティニーズに!』の画像

めっちゃ、からーーーーい!!でも、麺もちもち!!いかに買ってもらうか?ターゲットを、ぐっと絞って展開してます。有名店とのコラボも、インスタント麺は増えてる。しかし、夏も冬も、辛いものの新商品、続々ですねぇ。=============================================■□
『明星カップ焼きそば・極辛「ホットカシミールカレーまぜそば」』の画像

仕事の仲間から、朝、もらいました。名前が入ってるからって。ありがたい!そして、名前が入ってると、ついつい買っちゃうのは人の心理。そういう展開、そういう付加価値の付け方もありですね。
『名前入り、手焼きせんべい。「舞」』の画像

老舗の聖護院八ッ橋総本店がプロデュースしてるんですって。こんな八ツ橋みたことない!本当は、お猪口に入れて食べるようで、そしたら花みたいになるんだって!皮も、餡も、みんなセレクトするんですって。今回の餡は、洋梨と栗。定番で変わりようがないと思っていることっ
『定番土産が変化 生八ツ橋nikinikiの「カレ・ド・カネール」』の画像

なんと!カルビー!パッケージに驚いて買っちゃう。この展開は、海外やスタバなど、ちょっとハイブランドを意識してる。そして、ハーブとのコラボ。ハーブブーム。ハードな硬さと、このハーブな香り。おしゃれだけど、子どもに受けない、女性ターゲット。パーティとかにも、
『カルビー・ポテトチップス ハーブフレバーRosemary「Buena」』の画像

厚め。ちょっとだけ塩味。ちょっとだけexpensive。ポテトチップスも、今はラッシュ。たくさん出てる。
『カルビー「ザ・ポテト」』の画像

先日、あるパン屋さんで見つけました。 「メロンパンビスケット」 これ、流行の「メロンパンの皮 焼いちゃいました。」の、まさに類似商品だったんです。 まぁ、確かに、食べた感想としては、そうなんです。 > ↓ (参考)メロンパンの皮 焼いちゃいました。 > タ
『「メロンパンの皮」が食べたい!ニーズを捉えたと訴えるネーミングだから売れたんだ。』の画像

ようやく外に出たついでに、ようやく手に入れた山崎製パンの「メロンパンの皮焼いちゃいました。」。 入院している時から気になってました。 関西で限定販売されていたのが話題となり、10月中頃から全国発売へ。 残念ながら本流商品ではないためか、リリースなどは出てい
『潜在ニーズを形に!「メロンパンの皮焼いちゃいました。」』の画像

先日、新たなお米の売り方としてテレビで紹介をされていた「米風土」さんのお取り組み。 > http://maifudo.com この売り方、なんで今までなかったんだ!! って、くらい、分かりやすいんです。 美味しい物は、高い値段で。 要するに、お米のコンテストで美味しいという
『300g1,000円のお米。「当たり前」が可能にした付加価値の販売展開。』の画像

先日、駅でこんな商品を見つけました。 桃花亭さんの「ふたつぶのいちご大福」 思わず買っていまいました! 2つも入ってる〜! なんて、子どもは大喜び。 これもまたとっても美味しかった!! > http://www.momonoyakata.co.jp/toukatei/ 既にWebには、「完熟桃大福」に切
『商品開発は発想の転換から!今を活かして魅力をつくる。』の画像

↑このページのトップヘ