子連れのコンサルタント高嶋 舞   「ちいさな企業の応援DAYS」

ちいさな企業の応援団。岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Bizの副センター長。
3児の母・ワーママのコンサルタントとして、小出宗昭氏に師事し、f-Biz型の地方中小企業の売り上げアップ支援を行う。地方中小企業における女性活躍の現場も数多く見てきています。
平成27年度内閣府「女性のチャレンジ支援賞」受賞。
バリキャリでもない、ゆるキャリでもない、仕事も子育てもどちらも欲張る新しい女性の働き方を目指して。舞日、舞進です。

子連れのコンサルタント高嶋 舞   「ちいさな企業の応援DAYS」 イメージ画像

タカシマとは

病室にて安静にしながら、これまでの人生を振り返ったり、今や未来を考えたり・・・ 私には、小さい頃からある夢がありました。 物心もつくかつかないかという幼い頃に感じた、テレビに映る映像と自分との間にある違和感的な物。 数年経って、その違和感を取り除けそうに感
『夢を追う事と、叶える事は全く違う』の画像

先日、ドットライフの島田さんにお会いし、ネットメディア「 another life 」の取材を受けました。 > http://an-life.jp 日本人が夢を諦める年は24歳 このビジネスも、そして島田さんも面白いなあー。 毎日、1つ、いろんな人のストーリーを届ける。 人生が変わったタ
『24歳で夢を失う日本人へ「 another life 」』の画像

来年度、いろんな方の支えをいただいて、 愛知県立大学で非常勤講師を務めさせていただくことになりました!! 大学時代に何人の大人に出会えるのか? 高校生までに20人以上の大人にちゃんと出会う機会はない。 これは、私の実感値です。  > http://takashima.blog.jp/
『自分の人生のオーナーに!/来年度、愛知県立大学非常勤講師へ』の画像

衝撃の事実でした。 ショックを隠しきれません。 タカシマが生まれ育ったまち、岡崎。 岡崎が好きで、岐阜に住まずに1時間半の通勤をしているのです。 しかし、 岡崎唯一の総合病院・岡崎市民病院が「消化器科」と「耳鼻いんこう科」を実質廃止するそうです。 こ

タカシマが決意したことを、皆さんに証人になってもらいたい。 と思い、今日はBlogを書いています。 ********************************************************** 学生時代、タカシマは自分を過信していたわけではありません。しかしながらどまつりを離れ、冠が

↑このページのトップヘ