子連れのコンサルタント高嶋 舞   「ちいさな企業の応援DAYS」

ちいさな企業の応援団。岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Bizの副センター長。
3児の母・ワーママのコンサルタントとして、小出宗昭氏に師事し、f-Biz型の地方中小企業の売り上げアップ支援を行う。地方中小企業における女性活躍の現場も数多く見てきています。
平成27年度内閣府「女性のチャレンジ支援賞」受賞。
バリキャリでもない、ゆるキャリでもない、仕事も子育てもどちらも欲張る新しい女性の働き方を目指して。舞日、舞進です。

子連れのコンサルタント高嶋 舞   「ちいさな企業の応援DAYS」 イメージ画像

ホン

大好きな絵本作家さん、ヨシタケシンスケさんの気になって読んだ本。 この本は、ママに絶対に読んでほしい!! 冒頭から大爆笑!! つい先日も出産したばかりの妹が同じこと言ってるわー!!と、子育てあるある ^^ ママが読むべき理由 1. お父さんの目線がわかる 理
『ママが絶対読むべき!ヨシタケシンスケさん「ヨチヨチ父」』の画像

待ちに待った富士市産業支援センターf-Biz・小出宗昭さんの新書ですーーー!!!! いつも小出さんが、講演などでおっしゃっている内容について、より詳細な内容まで加えて、よりわかりやすく解説されています!! ワンストップ・コンサルティングの実践 [単行本(ソフトカ
『金融マン、会計士、税理士など支援業とされる人が「選ばれる」ために。』の画像

子育てをしていると、子どもやそして子どもへの本から学ぶことがたくさんあります。 その一つ、 最近手にして大切なことだなーと感じた一冊。 ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋) [単行本] 思っているなら、口にしなければだめだ。 伝わっていると思
『「ずーっとずっとだいすきだよ」から学ぶ、言葉に表す大切さ。』の画像

今晩のNHK「ニッポンのジレンマ」。 小出さんのブログにも書いて頂きました!嬉しい!!! ありがとうございます! http://koide.hamazo.tv/e6375085.html さて、ずっと気になっていた古市さんの「保育園義務教育化」。 一ヶ月ほど前、「ニッポンのジレンマ」のオファーが
『古市さんの「保育園義務教育化」から日本の将来を考える』の画像

5月1日公開の映画「ビリギャル」を、試写会にて一足先に鑑賞させていただきました!! 原作もとっても感動し、最高でしたが、映画も原作から劣らず、とっても感動です! 原作とはまた違って、友情とか、家族の愛情とか、そして頑張ることの奇跡をより深く感じる作品。 な
『映画「ビリギャル」を一足先に!』の画像

先日、面白い!と、紹介されていたのを見て、さっそく読んでみましたー。 情熱の伝え方 [単行本(ソフトカバー)] 面白くて、とっても読みやすかった! ご自身の経験と、「情熱大陸」を通じて出会った一流の方々のエピソードと織り交ぜて書いてあります。 大切なことは、
『一流に共通する一番大切なこと。「情熱の伝え方」を読んで。』の画像

病院に入院したら必ず聞く音の一つ、点滴の機械音。 ピロリン、ピロリン・・・って異常があると鳴るんです。この音、嫌いなんです。 その音を聞いてたら、4年前のことを思い出しちゃうんですよね、一人涙です。 妊娠23週、500gにもならない子どもを、明日にでも産んでしまう
『女性も男性も人生設計前に読みたい本【「産む」と「働く」の教科書】』の画像

ブラザー社長について書かれた本を読みました。 ブラザー社長・テリーさんを通じて、開発理念、歴史、会社が大切にしていること、向かう方向など、ブラザーのことがよりわかった気になっています。 大きな会社でも、アットホーム。いつも私たちが接させて頂いている以上に、
『「解は己の中にあり」』の画像

赤ちゃんにおむつはいらないクチコミを見る 衝撃の一冊でしたねー。 出会えてよかった。 『オムツなし育児』 http://www.omutsunashi.org/ オムツなしって?! って、思ったし、トイレトレーニングをする姪っ子を目の前にしていたので、オムツなしのしつけをする
『『赤ちゃんにおむつはいらない』』の画像

頂きはどこにある?クチコミを見る 『チーズはどこへ消えた?』 の第二段。 人生に起きる「山」や「谷」をどう乗り越えて行くかと言うコト。 どこからが「山」で、どこからが「谷」かは、自分次第。 常に「この状況における真実は何だろう」と、問い、真実を見極め、
『『頂きはどこにある?』』の画像

チーズはどこへ消えた?クチコミを見る 『チーズはどこへ消えた?』 数年前から目にしつつ、なかなか買わなかった本。 ついに読みました。 「恐怖がなかったら何をするだろう?」 ガツーンときました。 まっさらで考えると、意外にいろんなコトが単純に見えてくる。 複
『『チーズはどこへ消えた?』』の画像

日経MJに紹介されていた 『もしドラ』!! もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらクチコミを見る なになに?!と思い、注文! お風呂の匂いが漂いながら、ついに、手元にやって来た! 面白いから、入ってきやすい!主人公がマネジメ
『【もしドラ】『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』』の画像

口コミ伝染病―お客がお客を連れてくる実践プログラムクチコミを見る 時代が変化する中で、宣伝の方法は、広告から口コミに変わっていく。 口コミを増やすということは、企業が今までプロダクトアウトだったことから、お客さんと向き合い、お客さんとより近くなり、お
『『口コミ伝染病』』の画像

志マーケティングのすすめクチコミを見る フジマキさんが、どうやって感性を磨いてきたのかが、今までを積み上げてきたのかが、読み取れる本でした。 フジマキさん。 とにかく、街を歩き、自分の目で確かめる。「生活者」の視点をもって。 「見る」じゃなく、「観
『「志マーケティングのすすめ」』の画像

子どもの心を開く 笑顔のコーチング 本間正人さんの本です。 コーチングの基本が、とってもわかりやすく、入りやすい本。 改めて、コーチングは、相手に質問を投げかけ、引き出し、視野を広げたり、気付きを与えたりするコトなんだなぁと。 ポイントは4つの姿勢。 ・
『『笑顔のコーチング』』の画像

「自分ごと」だと人は動くクチコミを見る 広告・マーケティングの発想を、 B to C から、 B with C, with S(Seikatsusya) に、変えていくコトが、必要だということ。 面白いなぁと思ったのは、 思いが強くても伝わらなくて、相手に違和感などを感じてもらい、「ツ
『『「自分ごと」だと人は動く』』の画像

食事とトイレ以外は、寝たっきりの生活が続いています。 パソコンに触っちゃいけない生活には、まだまだなれません・・・ あまり目を使ってはいけないそうなので、心穏やかに音楽とほどほどに読書です。 今月のブルータスは、地方の魅力特集。 人に焦点があたりながらの
『ほどほどに読書生活/ブルータスは地方特集』の画像

プロフェッショナル講座 営業力―「顧客の心」に処する技術と心得 SOHO@しずおかから帰って来て、タカシマは10月に迫った「ビーンズフェスタ」の営業に勤しむ日々です。よく考えなくてもあと2ヶ月・・・なので、広告物の締め切りも迫りつつあり、今がちょうど山場

仕事の思想―なぜ我々は働くのか この本には「なぜ働くのか?」が綴られています。働くとは生きることと同じ。そんなことを感じ取りました。 本のいろいろな箇所から多くの気付きを頂いたのですが、タカシマがこの本の中で一番気に留まったところがあります。それはショ

未来を拓く君たちへ―なぜ、我々は「志」を抱いて生きるのか 遅ればせながら読みました。 頭の中でぼんやりしていた「なぜ志を持って生きるのか?」がわかった気がします。 人が志を持ち、そして成長をし続けることとは、 「死ぬ瞬間、最高の人生だったといえるのか

コーチングが人を活かす―やる気と能力を引きだす最新のコミュニケーション技術 タカシマ、大学4年になると同時にどまつり事務局に入局しました。 実行委員会って裏方ではありますが、事務局は実行委員を支える更なる裏方。特にタカシマは実行委員会をフォローするという

↑このページのトップヘ