コンサルタント@子育て中 高嶋 舞   「ちいさな企業の応援DAYS」

ちいさな企業の応援団。岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Bizの副センター長。
3児の母・ワーママのコンサルタントとして、小出宗昭氏に師事し、f-Biz型の地方中小企業の売り上げアップ支援を行う。
平成27年度内閣府「女性のチャレンジ支援賞」受賞。
バリキャリでもない、ゆるキャリでもない、仕事も子育てもどちらも欲張る新しい女性の働き方を目指して。
いろいろ、不器用だけど、日々奮闘。
舞日、舞進です。
長女ういが「しょうがっこうがだいすき」を2018年秋に出版。学研プラスから2019年4月に絵本化。

コンサルタント@子育て中 高嶋 舞   「ちいさな企業の応援DAYS」 イメージ画像

マナビ・キヅキ

実は、NHKのあさイチファンです。 実は、有働アナに憧れています。 先日、NHK「あさイチ」。 特集は、コミュニケーション。  > http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2014/01/20/01.html 歩み寄るのは、どっちだ? 冒頭、妻から夫へ対してのアプローチを変えなさいという教え
『夫婦のコミュニケーション、歩み寄るのはどっちだ?!』の画像

こう見えても、子育て奮闘中です。 ・・・どう見えているかは分かりませんが・・・w こう見えても、基本的には、 子どもとの生活を一番大切にするをモットーにしています。 第2次イヤイヤブーム そんな二人の子どもとの生活。 最近は、3歳の上の娘が、第2次イヤイヤブー
『イヤイヤブームの娘を変えた「魔法の言葉」』の画像

うちは長年、これしかやっていないんです。 これしか出来ないんですよ。 これをやれって言われれば、どんなものでもやりますが、、、。 他にどう展開するのか?強みって言われてもね・・・。 と、中小企業の経営者さん。 いや、何十年やってきた商売。 続いているからには
『「自分の強みは自分では分からない」ポジティブアプローチOKa-Biz利用のススメ』の画像

こんな3年前の下書きのBlogを発見しました。 タイトルは、 『努力が「かっこいい」社会へ』。 ーーーーーーーーーーーーーー 「美のカリスマ」。 そんな特集を横目にしながら思う。 ここ数年、特に、子どもを産んでから、 自分を磨くことが少なくなった。 美容について何
『「努力」の格差』の画像

「最近、ブログの内容、変わったよね?」 そうなんです。 実は、ブログに書く内容を、昨年末から変えました。 OKa-Bizも含め、 私が何をしているのか?が、伝わっていない、 そんなご指摘からでした。 お店や企業、商品、サービスの存在を知ってもらっても、 そのサービス
『中小企業でも簡単に出来る!お客様の「●●してみたい!」を引き出す魅力の伝え方』の画像

今日は、OKa-Bizで第1回チャレンジセミナー! なんとっ! コーチングのフロントランナー・本間正人さんが、お越し下さいました!! 岡崎にまでお越しいただいて、本当に嬉しいです〜。 セミナーは、ワークも織り交ぜながらお話いただき、 皆さん、体感をして、コミュニケーシ
『コーチングの第一人者・本間正人さんから聞く「モチベーションが上がるコミュニケーション」とは?!』の画像

昨日は一日、OKa-Bizにて、 日本の産業支援では日本一! 富士市産業支援センターf-Biz・小出さんにお越しいただき、 特別個別相談会の実施です! 約6時間滞在いただき、5件の相談と、 OKa-Bizの戦略会議と濃密な時間を頂きました。 OKa-Bizの相談を受けながら、日々感じて
『「売上を上げる支援」OKa-Bizの3つの提供価値』の画像

始まって3ヶ月のOKa-Bizですが、 視察もよくお越しいただいています! 今日は市内から、昨日は滋賀からも! 市内外からご注目を頂いているようです! ありがたいですね〜!! さて、今日、定期的に通っているお店に顔を出しました。 すると、 「ブログのアクセスが、倍に
『コストをかけずに「知ってもらう」コツ!』の画像

日本の女性管理職の割合は、6.9%。  >日経新聞   http://www.nikkei.com/article/DGXNASDC1700H_X11C13A2EA2000/  >労働政策研究所   http://www.jil.go.jp/institute/discussion/2012/12-04.htm 単純に、管理職が増えればいい! とは全く思いません。 しかし、
『働いた時間分だけ、仕事は生産されるのか?』の画像

より多くの子どもをハッピーにするため、 保育士の離職問題に取り組む 東海若手起業塾第6期の起業家・今津太陽さん。 12月9日、 病児保育等の事業に取り組む、社会起業家の大先輩、 フローレンスの駒崎さんにお会いし、事業へのアドバイスを頂いてきましたっ!  > フロー
『社会的な事業をするための2つのポイント』の画像

昨日は、東海若手起業塾で、DOTENABEでしたー。 テーマは、「お金と野菜の地産地消」。 先日の日経新聞「若者の内向きを嘆くオッサンをこそ嘆くべきだ」に出て来た、 まさに「ようこそ、地域というワンダーランドへ」を、 具体的に感じるトークセッション。  > http://
『地方だからこそできる「手の届く範囲」がつくる豊かな生活。』の画像

では、私は、産後の仕事復帰を機に、 仕事の仕方をどう変えたのか? 私の です。 1.自分だけで仕事を抱えない。 自分が持っている仕事は、切り出し、ドンドンと人に任せます。 自分にしか出来ない仕事は何なのか? それ以外は、しっかりと人に任せる。 しかも、事柄によ
『仕事の仕方を変える「5つ」の心がけ』の画像

この時期、 第2子と同じ頃に子どもを生んだ友人たちと話すと、 仕事復帰の話題が多い時期なんですよねー。 育休を明け、来年度の仕事復帰を目指す女性にとって、 保育園の入園申請の手続きも終えて、結果を待つばかり。 この一年を振り返りつつ、来年一年の豊富を考えると、
『育児で仕事の生産性は上がる?下がる?』の画像

いよいよ年末。 一昨日は、流行語大賞の発表。  > http://singo.jiyu.co.jp/ そして今日は、日経MJの2013年ヒット商品番付が発表されましたねー。  > http://www.nikkei.com/article/DGXNASGF03040_T01C13A2000000/ 流行を敏感にキャッチするのは、 私たちの企業さ
『「センスを磨く」トレーニング』の画像

先日の朝日新聞のデジタル記事。 http://www.asahi.com/articles/NGY201311240026.html 岡崎のゆるキャラ・オカザえもん。 ゆるきゃらグランプリ「22位」なのに、「22位になったこと」が記事になり、そして、社会面に出てしまいました。 オカザえもんって、スゴイ!!
『「オカザえもん」と支えたいリーダー』の画像

NHKのスーパープレゼンテーション。 Facebook COO シェリル・サンドバーグ氏の回より。 http://www.nhk.or.jp/superpresentation/backnumber/121001.html 以下、メモ。−−−−−−− アメリカの女性リーダーは15パーセント。非営利では、20パーセント。 女性リーダーを増

先日、湯布院のお土産をもらいました。 アーモンドチョコレート。 そして、同時期に、 授産施設が作るとっても美味しいクッキーを頂きました。 これがしっとりとして、かなりかなり美味しい。 アーモンドチョコレートは見ての通り、オシャレなパッケージ。 授産施設が作
『商品の伝え方・届け方』の画像

ボタンをはめることがブームな娘です。 最初は、はめられなかったボタン。 とっても根気の良い娘は、毎日毎日、ボタンをはめ続けます。 ずっと何十分でも、できるまで。 最初は手を添えていたものの、そのうち一人でも大きなボタンがはめられるようになり、今では少し硬くて
『諦めなければ必ずできるようになる』の画像

「感動」「共感」とは、 ビジネスにとって、とっても大きな要素だなあと 改めて感じた今日です。 ネットショップで買った商品が、今日到着をしました。 段ボールを開けた瞬間、 「あれっ、何かが違うぞ。」 と、期待をし、 そして、商品を取り出せば、取り出すほど、感動を
『感動を呼ぶサービス』の画像

小出さんの講演会などで、 いつもお話しされること。 「  いい商品、いいサービスでも、  知ってもらわないと、買ってもらえない。  知ってもらわないと、売れない。                      」 当たり前の話。 ですが、 その当たり前がなかなか出

今日は岡崎市で行われた小出さんの個別相談会に 同席をさせていただきました。  >富士市産業支援センター 小出さん   http://koide.hamazo.tv/ SOHOしずおか時代に修行をさせていただいた時を 思い出しながら、緊張感を持っての同席です! 今日のご相談の中でも、
『小出さんの個別相談に同席!』の画像

ブラザー社長について書かれた本を読みました。 ブラザー社長・テリーさんを通じて、開発理念、歴史、会社が大切にしていること、向かう方向など、ブラザーのことがよりわかった気になっています。 大きな会社でも、アットホーム。いつも私たちが接させて頂いている以上に、
『「解は己の中にあり」』の画像

昨日、あるお店でマジギレをしてしまいました。 研修生が対応をしてくれました。 家具を購入し、伝票作成に1時間。 他の社員はできますよーというのに、研修生が対応すると出来ません。やれません。と言われる。 何度も繰り返し同じことを聞かれ、対応されているうちに、 こ

夢でメシは食えない! けど、 夢があると 人が前向きに動きだし、 周りの人に元気を与える。 笑顔になる。 いつの間にか、周りも前向きに動き出す。 すると、 巡り巡って、メシに変わる。 夢って、不思議なパワーを持っていると思う。 だから、 チャレンジは尊いし

子育てに対する価値観や捉え方って、 最近、時代の流れとして、変わってきたと思うのです。 育児をすること、 実は、負担ではなく、人生の喜びであるという事。 彼女の成長に携われるという事は、 2倍の人生を歩んでいるという事。 できる事が増えるのも、成長が見えるのも

9月のぎふ女性経営者懇談会にご登場されたライスアイランド・小塩社長。 とってもパワーのあるお話をされていました! なかなか短い時間でのお話だったので、もっともっとお話がお伺いしたく、学生の時のように、大変厚かましくご無理を言って、お話を伺ってきました。  >

↑このページのトップヘ