子どもに、
なぜダメなのか?
どうするといいのか?

かなりのパワーを使って、
長々と話す癖があります、私。
理解してもらおうと必死だったんです。


でも、最近ふと思ったんです。


これ、もしかして、
理解されていないんじゃない?!


そこで、
なんでダメだったのか?
どうすると良いのか?

書いてもらうことにしました。


聞いたこと、
自分がわかったことを、アウトプットすることで、
わかったことから、
自分の知識へと変え、できるにしてもらおうと思ったんです。



ところが!!!!!!

書いてもらうと、
ま〜〜〜〜〜ったく、理解をされていないことに気づきました。
愕然。



私、ダメじゃん。



彼女たちの頭には、ほぼ、残っていない。
でも、かろうじて、全部残っていないんじゃない。
けど、かいつまんでる。
いいように解釈してる。
だから、
いや、確かに言ったよ、確かにそういう表現したよ。
でも、いや、そういうことじゃなくて、、、、
いや、ちょっと違うのよ。



えっ?
なんで怒られたか、わかる?



んーーーー。。。




えっ?!
わからないの????



もう、ショック。



いろいろ、誤解されないようにとか、
ちゃんと理解して欲しいとか、
大事なことがたくさんあるしとか、
生きてく上で逃しちゃいけないポイントだとか、
サブ的にこういうこともあるとか、
話してると、いやいや、ちょっとここも知っておいてよとか、
もう思っちゃう。
私は思っちゃう。
そして、
理解できていないかなと思うから、
手を替え品を替え、とにかく、長く話してしまう。


その結果がこれ。


彼女たちに話す時は、
とにかく短く話す。
正確に、端的に、
なんなら1つのことだけが、伝えわればいい。


そう、私は整理するに至った。


毎日が修行。

とにかく、伝え方を抜本的に変える。


そして、
彼女たちには、アウトプットし続けてもらいます。


もうこれは、
彼女のためだけじゃない、
どれだか伝わったのかという、私のために。


=============================================
■□ 岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz □■
中小企業、起業家、商店、農業者・・・どんな方でも、事業の相談に無料で応じます。
 HP http://www.oka-biz.net/
 セミナー / ※毎月ほぼ各1回開催!
  >> http://www.oka-biz.net/seminer.html


■□ 長女うい「しょうがっこうがだいすき」出版 □■
小学生になる子たちへ向けた16個のアドバイス
 > https://peraichi.com/landing_pages/view/uibon
 
絵本にもなりました!