毎日、ケンカが絶えないのです、三姉妹。
子育ての何がイライラするって、
このケンカ。


バスタオル当たり屋事件 勃発


今日は、お風呂から上がった次女と長女にケンカが勃発。
次女が泣く。

 次女 バスタオルで叩いた!
 長女 叩いていない!
 次女 謝って!
 長女 叩いていない!
 次女 謝って!!
 長女 謝った!!
 次女 あんな謝り方じゃイヤだ!
 長女 謝ったから、あなただって謝って!
    だって、「私だって叩くよ!」って、当てたでしょ!
 次女 でも、手で止めたでしょ!
 ・・・・・

って、
当たったの、当たってないだの、
当てた気はないだの、謝れだのと。
どこのチンピラか、
どこの当たり屋かっ!!
と思うくらい。


もぅ、どっちでもいいーーーーー! ( ← 結構、本音 )
二人とも、謝って!!
と、
いつもの私なら、
顔を三倍くらい大きくして、叫び、
そして、
二人にしぶしぶイヤイヤ謝ってもらう。
で、
THE END!!
事件解決!!!


学び合い大作戦の決行


・・・いや、待てよ。


私も、ちょっと深呼吸して、考えたわけです。

そう、先日、
コーチング本間正人さんの研修会を受けた私。
teachingよりも、お互いの学び合いが大事だと教わったばかりで、
ちょっと心に余裕があるし、
子育てもそう変えたいと思っている。

そうそう、
いや、力技はよくない。


そこで、
次女に言いました。

 私  あなたは、どう謝って欲しいの?
    長女は、この「ごめんね」でいいと思っているから、
    あなたが満足する「ごめんね」を、ちょっと教えてくれる?
    そしたら、それを真似してもらうから。
 次女 「ごめんね(ブツブツ)
 私  そういう「ごめんね」がいいのね?
    では、長女さん、言ってくれる?
 長女 「ごめんね(ブツブツ)
 私  次女さん、これでよかった?
 次女 いや。。。「ごめんね(優しく)
 私  あら、そういう言い方がいいのね?
    じゃあ、長女さん、そう言ってくれる?
 長女 「ごめんね(優しく)
 私  次女さん、これでいい?
 次女 いいよ。
 私  長女さん、あなたはどう言って欲しいの?
 長女 「ごめんねっ!」
 私  次女さん、言ってみて。
 次女 「ごめんねっ!」
 長女 いいよ。
 私  長女さん、「ごめんね」のポイントは?
 長女 反省していうこと。もうやらないよって思うこと。怒鳴っちゃダメ。
 私  なるほどなるほど。
    じゃあ次女さん、あなたの「ごめんね」のポイントは?
 次女 怒鳴らないことと、ごめんねって本当に思うこと。
 三女 ちゃんと優しくごめんねっていう。はなまる。
 私  では、これからは、その「ごめんね」でお願いします!
 姉妹 はいっ!


泣いていた次女も、
いつの間にか、涙が消えて、
なんだか、最後はみんな笑顔! はなまる!


ケンカも学びのセッション?!


そうそう、これまでも、
例えば、
 何が悪かったの?
 どうして、そうなっちゃったの?
 どうしたら、そうならないの?
 ・・・
みたいなことは、意見を言ってもらったりするけど、
なかなか話し合いとか、笑顔に変わるまではいかなかったんですよね。

でも、
今回上手くいったのは、
「じゃあ実際にやってみてよ。」の繰り返しが、
ポイントだったのかなーとも思ったり。


今回は、また始まったケンカの場が、
「ごめんね」に対しての言い方、伝え方について、
みんなの共有の認識ができる話し合いの場になれたようで、
なんだか、ちょっとハッピーな気分。

じゃあ、
次回もその「ごめんね」がちゃんと繰り出されるかというと、
正直難しいのかもしれない。

毎回、上手くセッションできるかというと、
そうじゃないかもしれないけど、
こうやって、繰り返す中で、
相手のことをより考えられるようになったり。
いつも頭ごなしに言われて、
とりあえず「ごめんね」って言えばいいんでしょ、
みたな、変な刷り込みをされるんじゃなく、
ちゃんと言葉を使えるようになってくれるかもしれないなと。


私自身は、
「良いセッションができた!」という充実感。
イライラ怒るんじゃなく、
この場に冷静に参加できたことは、よかった〜。
いや、
それが子どもにとっても一番よかったかな。
やっぱり 笑。


日々、奮闘な子育てで、
まあ、不器用すぎて、うまくいかないこともある。
時間に余裕がなくて、とりあえずやり過ごしたいこともある。
でも、
やっぱり出来るだけちょっとだけでも時間をかけることは大事ですね。
とにかく、みんながハッピーになるように、
試行錯誤しながら、
子どもたちと楽しく過ごしたい。

子どもとの場を
「学び合いのセッション」に変えるのは、
やっぱり、なかなか良いなと思いました。
子どもとのセッションの腕を上げねば!


↓ 次女の「ごめんね」まとめ


=============================================
● 岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz
中小企業、起業家、商店、農業者・・・どんな方でも、事業の相談に応じます。
ぜひお越し下さい!
 >> http://www.oka-biz.net/
 ** 4周年活動報告書
    https://goo.gl/AEEcpb

▼ セミナー ▼ ※毎月ほぼ各1回開催!
 ・終わったすぐから取り組める実践セミナー 
 ・経営者、著名人などの皆さんから、
  あなたのチャレンジ精神に火をつけるセミナー
 >> http://www.oka-biz.net/seminer.html