そう、
地域の商店さん、どの業種も頑張っている。
でも、
生活スタイルの変化、量販店の台頭などで、
価格競争に押されて、どんどん減っている。
でも、よくよく聞いてみると、
とてもご努力されていたり、
実は、町の商店ならではの魅力がとてもある。

でも、知られていない。

例えば、そう、
夏頃にお越しになったのは、
OKa-Bizでサポートさせていただいている、酒の朝日屋さん。

早速、ブログの情報発信も、好調。
> http://asahiyaryusenji.boo-log.com/

42600649_323443655085994_3474280379530084352_n

43037154_539213276520503_2930059279543042048_n


とっても前向きで、
例えば、
岡崎初のブルーのワイン「 gik 」を仕入れるなど、
とってもチャレンジされています。
( ↓ 三浦ベル舞さんのインスタより)
スクリーンショット 2018-12-14 23.52.49


家に即日お届け「ソクジツ」サービス


朝日屋さん、
これまで取り組んできた特徴を見える化し、
サービスとして明示し、スタートしました。

酒屋さんって、
家まで持ってきてくれるところも多いようですが、
実は若い人って知らないです。
そもそも、酒屋さんで飲料を買わない人も多いようにも思います。

そう、
最近だと、ネットで買っちゃったりね。

でも、朝日屋さん、
実は某アマゾンよりも、うちのが早く届く!!
知ってさえもらえれば〜。ってお話をしてました。

そぅ、
朝日屋さんがすごいなぁと私が思ったのは、
競合が「某アマゾン」だと思われていらっしゃること。
だから、
これまで地域でしっかりとお店を構えてこられたんだなーと思いました。
この商い人の目に、感服です。


だから、
地元中心に希少な日本酒を取り揃えてる。
しかも、日用品まで揃っているコンビニ的な展開までしている。
そして、価格はある程度ネットを意識してつけている。
しかも、しかも、
前もって連絡すれば、
冷やしておいてさえくれる!!!!

それって、通販サイトじゃできないね〜!


そこで、ジャジャン!


平成の終わりに、昭和の「三河屋サブちゃん」色強化でアマゾンに対抗。
休廃業が加速する地方酒屋が、地域の冷蔵庫を目指す。
「おうち忘年会」なら、冷えた飲み物をソクジツお届け!

スクリーンショット 2018-12-15 10.52.04


◾️(サービス概要)オンライン並みの町の酒屋


◎特徴
• 無料で注文即日の配達が可能  ※ 在庫状況により変動します。金額制限あります。
• 飲料は、必要に応じて冷えた状態で配達  ※ 注文からお時間をもらうことがあります
• 定番商品のビール、焼酎から「空」「獺祭」など希少銘柄の日本酒や、世界初のブルーワインgikなどまで幅広く配達
• ニーズに合わせて、宅配時に種類の銘柄を変更することも柔軟に対応。まさに「三河屋サブちゃん」的なサービス
• ネットでの飲料購入が増加傾向にあり、地方の酒屋が減少傾向にある中で、大手にはできない地域密着型酒小売店の生き残り策

◎概要
ラインナップ:ビールや焼酎、ウイスキー、コンビニやスーパーで販売しているような定番商品、なかなか見かけない人気・希少銘柄(旭酒造の純米大吟醸「獺祭」やクラフトビール、世界初のブルーワインとして有名なgikなど)、地域のよろず屋として野菜、果物、日用品など
配達対応区域:竜谷小学校区・緑丘小学校区。その他区域(岡崎市内)お問い合わせください。
配達料   :無料(税抜き2000円以上の購入に限る)
その他   :夕方5時までの注文なら当日配達 ※在庫の状況によっては対応できない場合もあります。


■(背景)ネットの台頭により、さらに休廃業が加速する酒小売


• 国税庁の調べでは、一般酒販店の事業者数は2015年44,206者、2016年は41,813者と減少している。
• 国内人口の減少や高齢化の進行、若者の酒離れなどで、国税庁によると酒類販売数量は1994年度の964万2,000キロリットルをピークに右肩下がりで推移し、2014年度は833万1,000キロリットルまで減少している。
• 酒類を購入する場所の比率は、一般酒販店が1995年度の78.8%から2018年度は27.0%、コンビニエンスストアが11.8%から34.2%と、この20年で大きく様変わりした。
• また「重いものやかさばるものを持って帰らなくてよい」などを理由に、「食品・飲料・お酒」を定期的にオンラインで購入している人(定期購入者)はネット利用者の18%に上る。
出典/国税局 https://www.nta.go.jp/taxes/sake/shiori-gaikyo/kori/04.htm
   東京商工リサーチ http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20160608_05.html
   ニールセン デジタル https://webtan.impress.co.jp/n/2018/07/17/29918



■(事業者概要) 明治創業・酒の朝日屋


酒の朝日屋は明治創業。
水車小屋稼業をしていた稲吉熊次郎(初代)が商売を広げる為に今の朝日屋がある、岡崎市竜泉寺によろず屋を開業しました。
1995年に現在の店主である稲吉均が継承。「朝日屋」という名称を表舞台に出しました。
> 酒の朝日屋ブログ http://asahiyaryusenji.boo-log.com/



稲吉さん、
地域の商店さんの活躍がますます進むよう、
大応援しています!!

=============================================
● 岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz
中小企業、起業家、商店、農業者・・・どんな方でも、事業の相談に応じます。
ぜひお越し下さい!
 >> http://www.oka-biz.net/
 ** 4周年活動報告書
    https://goo.gl/AEEcpb

▼ セミナー ▼ ※毎月ほぼ各1回開催!
 ・終わったすぐから取り組める実践セミナー 
 ・経営者、著名人などの皆さんから、
  あなたのチャレンジ精神に火をつけるセミナー
 >> http://www.oka-biz.net/seminer.html