今年もやりました、
愛知県立大学集中講義「NPO論」。
3日間で、大学生が、
社会の課題を解決するビジネス計画書を作り上げる。
社会に良さそうなことではなく、
本当に社会を変える事業計画書作り。

> 昨年までの様子
  http://takashima.blog.jp/archives/cat_50107943.html
FullSizeRender


社会課題を解決するビジネス計画書を作り上げる3日間


社会課題を解決している社会起業家さんたちの事例をたくさんお伝えし、
身近にはたくさんの課題があることをお伝えし、
そして、
実際に社会起業家さんの話を聞いてもらう。
今年も、NPO法人人と動物の共生センターの奥田さんに来てもらいました。
 > http://human-animal.jp/
FullSizeRender

奥田さん、
社会課題をしっかり課題を把握し、そして細分化して分析。
一番ビジネスとして持続可能かつ解決できる手法を実践している人。

なので、
学生さんたちが、実際にビジネス計画を立てる時に、
とてもわかりやすい。


最初は、そもそもNPOとか社会起業家についてそんなに理解のない学生さんたちが、
3日間通して、
ちゃんとステップを踏むことで、
ちゃんと社会課題を解決できそうな事業計画が出来上がる。
それは、
とても共感性高く、
とても実現可能性が高く、
とても手伝いたくなり、
かつ、
ボランティアじゃなくて、
ちゃんとビジネス。

学生さんたちの真剣な取り組みに感謝する3日間。


社会に当事者意識を持てるようになるきっかけづくりにすぎない


4年目にして、
私は、ようやく様になって来たなーって感じ。
これまでは、みんなに「上手い」事業計画書を作ってもらおうと思って来ました。
前任者たちから引き継いだこの授業、
そこへのプレッシャーがあった気がする。

でも、
今年、授業をし始めて、
それ、なんか、違うなーって。
それで、
前任秋元から引き継ぐ時、
彼の授業を完コピしたメモを見返して見ました。
そこには、たくさんの投げかけの言葉があったんですよね。

ああ、
大事なことって、
「上手な」事業計画書を書くことじゃないなーと思った。
この授業は、確かに、社会課題を事業で解決するということを学ぶ授業。
でもさ、
たかが15コマ(1コマ=1時間半)で、
学べることなんて、しれている。

社会にはたくさんの課題がある。
この授業は始まり。
この身近に溢れる社会課題に、
ちょっと深く関心を持ち、
そして、社会に当事者意識を持てるようになる。
そんなきっかけの授業。
この授業をきっかけに、
社会の見え方が変わる。
自分の人生の過ごし方が変わる。
そんな授業であることが、
この授業の本当の価値なんだろうなーって思う。

この3日間で、
そんなことが少しでも伝わっただろうか。


社会をよりよく過ごすためのきっかけづくり


私は、この人生の中で、
自分の子どもを持って初めて教育に興味を持ったんですよね。

そして、
こういう授業を担当させてもらって、
教育って、深いなーって思った。
教育のあり方について考え初めています。


社会は多様性にあふれていて、
社会には答えのないことばかり。
教育って言うけどさ、
教えられることなんて、ほとんどない。

だから、
教育は、何かを教え、
答えを覚えさせることじゃなくて、
考え方を学ぶ、
見方を学ぶ、
気づき方を学ぶ、
解決法を探す考え方を学ぶ・・・
そういうことなんだと思う。

答えのない社会を、
より楽しく、
よりよく、
より自分らしく生きていくための、
そのきっかけ作りや、
そのためのヒントをもらえる場所にすぎないなって。


「教育」について考える3日間でした、感謝


今年初めて、授業が終わってから、握手を求められた。
今年も、とても素敵な生徒さんばかり。
少しでも、お役に立てただろうか。

私が学ぶことがとても多い3日間でした。
ありがとう。


そして、
この3日間、朝早く夜遅かったので、
子どもたちの送り迎えに奔走してくれた夫さまに感謝!!


=============================================
● 岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz
中小企業、起業家、商店、農業者・・・どんな方でも、事業の相談に応じます。
ぜひお越し下さい!
 >> http://www.oka-biz.net/
 ** 4周年活動報告書
    https://goo.gl/AEEcpb

▼ セミナー ▼ ※毎月ほぼ各1回開催!
 ・終わったすぐから取り組める実践セミナー 
 ・経営者、著名人などの皆さんから、
  あなたのチャレンジ精神に火をつけるセミナー
 >> http://www.oka-biz.net/seminer.html