昨日は東京で、
狭山市に新設予定のbizのセンター長、
そして
好調で行列し続ける日向市のひむか-biz拡大に向けたプロジェクトマネージャーの
募集の説明会でした!!
IMG_8856


好調な日向市ひむか-biz拡大へ!いよいよ埼玉にもビズが!


7月2日、埼玉県狭山市と宮崎県日向市が、
それぞれ売上アップに特化した中小企業相談所のセンター長を
はじめとする要職の公募を開始しました。
同相談所は、“行列のできる中小企業相談所”と呼ばれる
「富士市産業支援センターf-Biz(エフビズ)」を
モデルとしたもの。
現在、f-Bizモデルの中小企業相談所「〇〇-Biz」は
全国20超の自治体にまで広がっており、
この度開設される「狭山市ビジネスサポートセンターSaya-Biz」は、
埼玉初のf-Bizモデル。
また、2017年1月に「ひむか-Biz」を開設した日向市では
「しごと創生拠点」を新設し、プロジェクトマネージャーを募ります。
両市は求人広告の同日掲載や、求人サイト運営会社主催の
合同イベントでのPRなどを通じて、全国から優秀な人材を募ります
(応募締切2018年8月18日(土)午後5時)。


皆様のご応募をお待ちしております。


<狭山市>いま変わらなければ、狭山の未来はない。


都心から車で約1時間。全国約20ヶ所あるf-Bizモデルのなかでも
数少ない「都心に近いBiz」が2019年4月(予定)、埼玉県狭山市に
オープンします。狭山市は、「静岡茶」「宇治茶」と並んで
「日本三大茶」のひとつと称される「狭山茶」の産地。
「お茶香るまち」が市のキャッチフレーズにもなっています。
名産である「さといも」は東京や京都の高級料亭で重宝されて
いるほか、昭和57年から常に製造品出荷額等で県内トップクラスを
誇るなど、魅力ある産業を多数擁しています。
しかし、東京のベッドタウンとして急増した人口も、
平成6年をピークに減少。市内の事業者は、人材不足や
事業継承などの課題を抱えています。そんな市の現状を打破する
ために「情熱一番」がモットーの市長が導入を決めたのが、埼玉初と
なるf-Bizモデル「狭山市ビジネスサポートセンターSaya-Biz」です。
企業訪問を積極的に進める市長とともに、
“行列のできる中小企業相談所”を通じて狭山の活性化を
担ってくださる方をお待ちしています。

◎正副センター長公募要領
募集人員:センター長1名、副センター長1名
募集期間:2018年7月2日(月)〜8月18日(土)
給  与:センター長:月額100万円(年収1,200万円相当※研修中は月額70万円)
      副センター長:月額60万円(年収720万円相当※研修中は月額42万円)
賞与および各種手当なし

◎応募詳細
ビズリーチ
 https://www.bizreach.jp/job/view/759696/?ref=job_search
日経キャリアNET
 https://career.nikkei.co.jp/company/sayamacci/jobdetail45342/
狭山市産業労働センター 
 http://www.sayama-sanrou.jp/
狭山市環境経済部産業振興課
 http://www.city.sayama.saitama.jp/kurashi/work/sangyo/bizkoubo.html



<日向市>サーフタウンで、99.7%を元気にする究極のまちおこし。


『Net surfer becomes Real surfer』という動画をご存知でしょうか。
ネットサーファーがリアルなサーファーになるというストーリーで現在までに
90万回以上再生されているものです。実は、この動画を仕掛けたのが日向市。
市内には世界有数のサーフスポットがあり、まちをあげてサーフィンでの
まちおこしに注力しています。あなたにお願いしたいのは、そんな日向市での
中小企業支援。2017年1月に宮崎初のf-Bizモデルとして誕生した
「ひむか-Biz(ビズ)」、および「日向市しごと創生拠点」の
プロジェクトマネージャーとしてご活躍いただきたいと考えています。
企業の99.7%は中小企業ですから、その中小企業を元気にする仕事は、
言わば「究極のまちおこし」。
現在、ひむか-Bizには毎月120件超のご相談が寄せられており、
新規のご予約は約1ヶ月待ちの状態ということもあり、
「しごと創生拠点」を開設し、挑戦する創業希望者や中小企業を支援する
相談体制を強化します。あなたが加わることで日向市の活性化、
雇用創出が加速することを期待しています。

◎プロジェクトマネージャー公募要領
募集人員:プロジェクトマネージャー1名
募集期間:2018年7月2日(月)〜8月18日(土)
給  与:月額70万円(年収840万円相当)※賞与および各種手当なし

◎応募詳細
ビズリーチ
 https://www.bizreach.jp/job/view/759688/?ref=job_search
日経キャリアNET
 https://career.nikkei.co.jp/company/hyugacity/jobdetail45338/
日向市ホームページ
 http://www.hyugacity.jp/display.php?cont=180702142920


参考/富士市産業支援センター「f-Biz(エフビズ)」


富士市産業支援センター「f-Biz」は、静岡県富士市が2008年8月に設立した、中小企業支援を目的とした公的機関です。
「f-Biz」には、年間4,000件、累計2万6000件を超える相談があり、“行列のできる企業相談所”として定評があります。
これまで地方の市町村は、企業誘致などによる経済活性化策が大半を占めてきましたが、経済のグローバル化による産業の空洞化が進み、新たな企業支援策の必要性が叫ばれています。
こうした背景を受け、近年、「f-Biz」をモデルとした産業支援が脚光を浴びており、2013年に愛知県岡崎市に岡崎ビジネスサポートセンター「OKa-Biz」が開設されたのを皮切りに、熊本県天草市、岐阜県関市、広島県福山市、宮崎県日向市、長崎県壱岐市など、全国に続々と「〇〇-Biz」が誕生しています。
また、「f-Biz」は2014年度に中小企業庁が中小企業支援策として
全国に設置した「よろず支援拠点」のモデルとなっています。


参考文献


応募にあたっては、ご一読ください。

ハフィントンポスト https://goo.gl/kJoFxo
朝日新聞Web https://goo.gl/8yxWKq




皆様のセミナーへのご参加、応募をお待ちしております。