本日5月7日発売の日経ウーマン6月号、
「毎日が充実するノート術に掲載をいただきました!!!


> 日経ウーマン 2018年 6 月号 [雑誌]

IMG_7741


24ページ目に!!
IMG_7747 2



「普通、要点だけ書きますよね?
 全て書きとるって、ありそうでなかなかない面白いやり方ですね。」
そうおっしゃっていただき取材をいただいたわけです。

そうそう、
そうですよね。

普通、
全部書くなよ!
要点だけ書き取れよ!
って、言われますよね。


ちなみに、
取材いただいたノートは、
この全部書きとるメモを始めた約10年前、
小出氏に最初に弟子入りをさせていただいた時の物。
そうそう、
今現在のリアルな相談内容は、決して誰にも公開できません。

当時、小出氏は、銀行から出向し、
インキュベーション施設「SOHOしずおか」のマネージャーとして、
Japan Venture Award 2005(主催:中小企業庁)経済産業大臣表彰を受賞されるほどの結果を残されていました。


「何がポイントかをわかるわけがない」から「完コピ」


とにかく、
小出氏のビジネスセンスの片鱗でも見つけられないかと、
必死に、相談のやり取りを余すことなく書き取り、
終わったあと、気になったポイントを質問したり、確認したり。


これまで、大学生活から新社会人に至るまで、
とにかく「祭り」!
とにかく「地域活性化」!
と、過ごしてきた私。
ふと気付いたのが、
「地域活性化」って、
地域経済、
つまり、地域のリアルビジネスじゃん!! と。

そう、だから、
中小企業支援も、創業支援も、
全く縁もゆかりもない私ですから、
「何がポイントかをわかるわけがない」
つまり、
ポイントを絞って書き込むなんて、おこがましい。

その証拠に、
相談が終わって、隙間を見つけて、
小出氏に質問してみたり、確認してみたりする時、
自信を持って、こういう意味ですよね?なんて確認してみたりすると、
「ん〜、違うね」
と小出氏からバッサリ。
そういうこと、何度もありました 汗

そっちか〜〜〜ぁっ!!!!!
ノートを見直しながら、
素直な感動と、
悔しさとを入り混じらせて、
小出氏のセンスを必死に吸収しようともがきました。

「完コピ」から最短距離で結果を出す術を身につける


やりがちなんですよね、わかったフリ!
わかんないから修行しに行っているのに、
ポイントを絞るなんて、ナンセンス。
だから、
全て書き取る。
そして、振り返り、質問して、
また振り返る。
この繰り返し。

そこから、
小出氏のビジネスセンスを学び、
そして、
成功を収め続け、
中小企業からの支持を集め続ける、
小出氏の中小企業サポートの術を、
最短距離で学んできたわけです。


自分のオリジナリティ出したいじゃない!
なんて言う人もいますが、
結果を出している人をそのままコピーした方が結果が出るに決まっているわけです。
そして、
残念ながら、どんなに完コピしようと思っても、
生きてきた年数も違えば、
生きてきた過程も違う、
生活スタイルも違うし、
性別も、感心も、
どんなに真似たって真似できないところはたくさんあり、
結果、自分らしさが滲み出てしまうもの。
だから、
結果も出したことない私が、「私らしさ」なんて
求めるのは、結果を出す時間を遅らせるだけで、
とにかく、まず最短距離で結果を出すために、
「完コピ」を目指すのです。



「完コピ」が地域活性化につながる


10年前、
初めて小出氏に出会い、修行をした時、
私は、単純に、
自分がコンサルにも全く興味ないし、
能力があるとも思っていないし、
でも、
地域の力になりたかった。
地域の役に立てる人間になりたかった。


この中小企業をサポートする術は、
もちろん終わりがなくて、
常に常に、今でも小出氏から学び続けていて、
日々、日々、自分の力を磨き続けていくもの。
でも、このとき、
小出氏のもとで得られたもっとも大事なことは、
まさに、
この一つ一つの事業のサポートが、
地域全体の活性化につながるんだ!
と気づけたこと。

私は、成果を出す中小企業サポートで地域活性化するということを志し、
この時から、
成果を出している小出氏の中小企業のサポートをする術を最短距離で身につけるための完コピへの道が始まりました。


今回の取材を経て、
こんなエピソードを懐かしく思い出し、
原点に立ち返ったのです。


新たな奮起に!


今回の特集、
さらにすっごく嬉しかったのは、
その数ページ後ろには、
ワーク・ライフバランスの大塚万紀子さんが!!!
素敵〜!!
IMG_7745


もちろん、万紀子さんは、その道のプロに聞く!みたいな感じで、
扱いも違うわけですが。
でも、背中を追うなんておこがましいほど、
とても活躍されている万紀子と同じ特集に掲載されたのは、とっても嬉しい!!
いつか、同じステージに立てるくらい、成果を出すぞ!!
そう、奮起するキッカケになりました^^


感謝ばかりです!!


いろんな人のノート活用術がみれて、
改めてメモの取り方って大事だなって思いました。
ぜひ、日経ウーマン6月号、ご覧ください〜!!



=============================================
● 岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz
中小企業、起業家、商店、農業者・・・どんな方でも、事業の相談に応じます。
ぜひお越し下さい!
 >> http://www.oka-biz.net/
 ** 三周年活動報告書が出来ました!
    https://goo.gl/9srEYY

▼ セミナー ▼ ※毎月ほぼ各1回開催!
 ・終わったすぐから取り組める実践セミナー 
 ・経営者、著名人などの皆さんから、
  あなたのチャレンジ精神に火をつけるセミナー
 >> http://www.oka-biz.net/seminer.html