最近、子どもたちと本屋さんに行って見つけた絵本。
鈴木のりたけさんの本が、とっても素敵!!


これは、とっても、面白い。
そして、とっても深くて、自分に気づきをくれる!


他の動物が羨ましい、動物たち


子どもや動物たちが、他の動物たちを羨ましがる。

そんな特徴があったら、いいのになぁー!!
でも、本人は、いいことないよって、あっちの動物のがいい!!って。
image



子どもたちに大事なことを伝えてくれるけど、でも大人にはもっと大事なこと


よく、あの子はいいやね、とか、
この子みたいにしたい、とか、
他の子を羨ましがる子どもたち。

あの子はあの子。あなたはあなた。
他の家は他の家。うちはうち。
・・・日々の中で、そんなことをよく伝えます。

そんな子どもたちに、自分の不満ばかりを嘆くのではなく、
隣ばかり羨ましがるのではなく、
まずは自分の素晴らしいことを見つめなさい。
そんなことを面白く教えてくれる本だと思う。

でも、改めて、
子どもだけじゃなくて大人もそうなんですよねー。

大事なのは、他を羨ましがることじゃなくて、
自分の良さをしっかりと気づいて、
それをどう活かしていくのか?!

大人が読んでも、とても気づきの多い、本です。
素敵です!!