小学1年生の娘。
マイペースな7歳。
口癖はもっぱら「どうせ」。

今日も「どうせムスメ」炸裂。


小さな成功体験を積む


今日は早めに帰宅したので、
ご飯の前に、宿題やって、明日の準備までやっておいたらどうか?
という提案に対して、全く無視。
挙句に、やったってどうしようもない、くらいな勢いで、
悪態をつく。

「いやいや先にやっておいたら、いいことあるかもよ〜」
と、まぁニンジンを吊るす私も私ですが、
「どうせやったって、いいことなんてないし。
 どうせやったって、お母さんは〇〇だし。
 どうせやったって、お父さんは〜〜とかやってくれないし。
 どうせやったって、意味ない。」


そうです、
どうせ、、、
どうせ、、、
どうせ、、、
どうせを並べて、
現状の不満を並べて、
やらない理由を並べて、
人のせいにして、
結局、自分は動かない、やらない。


この「どうせ」を聞くたびに、カチンときながら、
彼女を育てる中で、私がそう感じさせてしまったのだろうか、と思うことも。


グッとこらえ、今日もこう伝えるのです。


 やらないと、全く何も変わらない。
 でも、やったら、何か変わるかもしれない。

 どうしたら、現状が変わるのかを考え、そして動いてみたら、どうかな。
 何かが、わかるかもしれないよ。


それでも、
「どうせ・・・」、「どうせ・・・」という、どうせムスメ。


そこで、今日はこうも加えました。


 自分の人生なんだから、好きにしたらいい。
 でも、
 お母さんなら、
 まずはとりあえずやってみて、
 で、こんな風にしてほしいなってお願いするなー。


何か、感じるところがあったのか、
すると、渋々、やりだした!!


そして、
彼女の日常の小さな、でも彼女にとってはとても楽しみでもある
願いを叶えるべく、一緒に動いてみたのです。
もちろん、願いは叶う。


成功体験を積ませたかったのです、私。
どうせ、どうせって、何もせず、動かず、最初から諦めて、
そして、いろんな機会を逃してしまう。
でも、本当は、
自分が変われば、何かが変わる。
自分が変われば、周りが動く。
自分が変われば、社会が変わるって。

そう、ちょっとでも感じてくれただろうか。


自分のアクションで可能性が生まれる


娘に話しながら、改めて思うのです。

どうせと、人のせいにして、自分の現状を変えないことは簡単。
でも
それでは絶対に何も変わらない。

自分の現状は、自分しか変えられないのですよね。
そして、
目の前で起こっていることも、自分の手で変えることができるかもしれない。
自分がアクションを起こしさえすれば、どんなことにだって可能性が生まれる。
私は、自分の目で、
そうやって目の前のことを変えてきた尊敬する先輩方をたくさんみてきたから。
だから、
彼女にも、そのことを知ってほしいなあと思うのです。



さてさて、まだまだ、
どうせムスメとの戦いは続きます〜 ^^;
image


=============================================
● 岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz
中小企業、起業家、商店、農業者・・・どんな方でも、事業の相談に応じます。
ぜひお越し下さい!
 >> http://www.oka-biz.net/
 ▼ セミナー ▼ ※毎月ほぼ各1回開催!
 ・終わったすぐから取り組める実践セミナー 
 ・経営者、著名人などの皆さんから、
  あなたのチャレンジ精神に火をつけるセミナー
 >> http://www.oka-biz.net/seminer.html