昨年日経DUALに取材いただいた記事が、日経WEBに転載をしていただいたようです!!
 > http://style.nikkei.com/
 > http://style.nikkei.com/article/DGXMZO97731770W6A220C1000000?channel=DF260120166497

なんと「マネー・ライフ」ページ、トップにも!!
日経スタイルトップ


ポイントは、都市部ではなく地方で働くということ。
特に共働き情報って、都市部の情報が溢れる中で、地方のモデルってどうなんだ?って、こと。

今回は、
家事の大部分を担っていることに聞き手の藤村さんが驚きが!
フォーカスされてるという感じですね^^;
12373444_922535554491668_1176796029793709222_n


何がスタンダードなのか?自分スタンダードにする。


いやいや、この記事、みんなにどう見えるんだろうと思いました。

この記事のポイントは、
私が、どう家事分担しているかじゃないですよね、実は。
どこをスタンダードにするのか?ってこと。

私は、私らしくていい。
私スタンダードでいいんだって決めたことがポイントだったと思うんです。


2年ほど前かな、
「僕は夜中の1時や2時に帰るのが当たり前で、家事も子育てもすべて妻まかせなんですよね〜。」
って、おっしゃっている開発系・大企業の方にお会いしました。
あぁ、我が家の方が、全然良い!
いや、よくやってくれてるじゃない!
いや、全く任せっきりっていう家庭、多いんじゃない?!!って思いました。

世の中で目にする情報は、正直、都市部のものが多い。
そして、育児や家事を分担するってことが主流・大前提。
だから、みんなそうだと思ってしまいがち・・・かもしれない。
だけど、
まだまだ世の中では(地方では・・・かもしれないけど?)、一般的ではないのかもな?
と、その時、感じたんですよねー。

スタンダードって、なんなんだ?

だから、
刷り込まれた「一般的」に振り回されない。
自分らしいスタイルでいい!
自分がスタンダードでいい!!

だって、
家庭には家庭の事情がある。
みんな分担している、だから分担しなきゃ!分担すべき!
みたいなものに、もし窮屈感があるなら、
意外と世の中はそうではないよっていうのも、ありかもしれない。

そう、
私らしくていいんですよね。
私スタイルでいいんですよね。


相手は自分の鏡


例えば、家事育児分担って、
楽しく暮らすために、分担をしたいはずなのに、協力し合いたいはずなのに、
逆に、不満に繋がったり、窮屈になったりすることがある。
だったら、
意外と、我が家の旦那さん、よくやってくれるじゃない!って捉えるだけで、世界の見え方が変わる。
私は、世界の見え方が変わったし、お互いの優しさが増した気がします。

結果として、でも育児家事の大部分をになっているじゃないかって?
でも、
私は肩の力が抜けて、前よりもずっと楽しくやってます。


そしてね、
相手は自分の鏡だなーとつくづく思うんですよ。

子育てしてると、出会うんですよね、子どもたちが自分の癖とか口癖とか似ているの。
ああ、気をつけよって思う毎日です・・・。

それは子どもだけじゃない。
パートナーだってそう。
だから、
まず相手を変えるんじゃなくて、自分からって結構大事かな〜って。

自分が気持ちよく生きることで、相手も、周りも気持ちよく生きられる。

そして、そうしていると、
自分から気持ちよく、いろいろやってくれます。
それにまた感謝する。
そうすると、またやってくれる。
連鎖するんですよ、本当に。

子どもの勉強と一緒ですね、きっと。
やれやれって言ってもやらない。
けど、モチベーション上がるとやる。やりたいからやる。


スタンスは、まずは感謝をする


旦那さんは、相変わらずますますお仕事忙しくさせていただいています。
このご時世に、いや、本当にありがたいですよね。
でも、なんとか時間を作って子どもたちと一緒にいたいと思ってくれる。
これは、本当にありがたい!!

まあ、それも、
「当たり前だろ!自分の子どもなんだから!!」と思ったら、THE END!!
そんなの毎日辛いじゃないですか。。。
負は負の連鎖しか生まない。

でも、
「ありがたいね〜。嬉しいね〜。
 一緒に時間を刻めるってやっぱりいいよね〜。」
って、捉えて、共感や感謝できた方が、
相手だって楽しいし、自分だって楽しい、何より子どもがハッピー!!!

家中、ハッピーだ〜〜〜!!!

受け止め方を変えるだけで、随分と毎日楽しくなるって思っています。
だから、スタンスはしてくれたことに感謝する。

そう!
昨晩も急いで家に帰ってきてくれ、一緒にお風呂に入り、寝かしつけまで!!
1歳の娘の後追いが随分落ち着いてきたので、少し泣きべそですが寝てくれるよって。
時間を作れる時は少しでも!って。
それはね、本当にありがたいですね〜、感謝です!!


ということで、地方で働く、
つまり、自分らしく働き、育児し、生きるって楽しいです^^v


日経DUALさん、ありがとうございました〜!!


=============================================
● 岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz
中小企業、起業家、商店、農業者・・・どんな方でも、事業の相談に応じます。
ぜひお越し下さい!
 >> http://www.oka-biz.net/
 ** 一周年活動報告書が出来ました!
    http://www.oka-biz.net/pdf/okabiz_report.pdf

▼ セミナー ▼ ※毎月ほぼ各1回開催!
 ・終わったすぐから取り組める実践セミナー 
 ・経営者、著名人などの皆さんから、
  あなたのチャレンジ精神に火をつけるセミナー
 >> http://www.oka-biz.net/seminer.html