少し前に見かけた、
「父親と母親の子育ての違いを描いた10枚の比較写真に男性の冷や汗が止まらないと話題に」。
http://temita.jp/wd/picture-t/img/15695

「男性の冷や汗が・・・」とは思いませんが、
あ〜!!
男性ってとことん自分が楽しんでいるんだ!!(・∀・)!!
って、大発見でした。

女性は、もっと気楽でいいんだ!!
足して2で割ったら丁度いいんだ!(* ̄∇ ̄*)!
って、妙に納得しながら、見てましたw


自分目線で楽しむ


先日、大先輩に言われたんです。

「もっと自分目線で楽しんだら?」

それは、
子育ても、家事も、仕事も、そして、自分のライフも。

衝撃的でした。
メカラウロコ。


いやね、本音で、
私、子育ても、もちろん楽しんでます!!

でも、
自分目線の楽しいか?と言われると違う。

子どもといると楽しい。
子どもが楽しいと、私も楽しいし嬉しいです。
でも、
そこに自分はあるのかい?っていうと、ない?
「子どもが楽しいから、私も楽しい」。
主体ではない。自分不在。
直接的ではない、間接的。


話題の「毎日かあさん」


2月22日毎日新聞の「毎日かあさん」記事が、話題です。
> http://spotlight-media.jp/article/251580801680042826

家事なんかしなきゃよかった
家なんてもっと汚くてよかった
洗たく物もためちゃえばよかった
食事なんか手作りすることなかった
あんなに抱っこしてほしがったのに

 ・・・ って。

いや〜・・・そうだな。
今の私は、家事や育児の「してあげなきゃ」に振り回されてます。
子どもために家をきれいにして、洗濯して、ご飯作って!!
子どものために!って、毎日追われてる。
でも、
子どものためにしているのに、自分だけじゃない、子どもまでも置き去りか?!!
子どものために!って疲弊して、子どももハッピーか?!!


まず自分がハッピーじゃなくて、誰をハッピーにできる?!


自分が子どものためにって、
窮屈な思いして、眉間にしわ寄せて、疲れている母親をみて、
こどもはハッピーじゃないんじゃないのか?!って。


自分がハッピーじゃないのに、
誰をハッピーにできるのか?
お母さんがハッピーじゃないのに、
子どもをハッピーにできるのか?
お母さんががハッピーなら、みんなハッピーでしょ?!



そう、それで思い出したのが、あのページだったんですよね。
男性は、自分が楽しい目線で子どもと関わっているんです。
それって大事なこと。
母親って母性本能があって、元々子ども中心だから、過ぎることはないわけで。



そんなこんなで、大先輩からの一言から、
こどもにちょっと勝手だなと思われるくらい、
「自分目線で楽しく」してみる。
「自分目線」で、子どもと一緒に楽しみ、仕事を楽しみ、そして自分のためにライフを送る。
お母さん、なんだか毎日、楽しそうだから、私たちまでますます楽しくなっちゃうわ!!って感じでしょうか。
彼女たちにも彼女たちの人生があるわけですしね。
私の人生も一度しかないですしね。



=============================================
● 岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz
中小企業、起業家、商店、農業者・・・どんな方でも、事業の相談に応じます。
ぜひお越し下さい!
 >> http://www.oka-biz.net/
 ** 一周年活動報告書が出来ました!
    http://www.oka-biz.net/pdf/okabiz_report.pdf

▼ セミナー ▼ ※毎月ほぼ各1回開催!
 ・終わったすぐから取り組める実践セミナー 
 ・経営者、著名人などの皆さんから、
  あなたのチャレンジ精神に火をつけるセミナー
 >> http://www.oka-biz.net/seminer.html

http://temita.jp/wd/picture-t/img/15695