事業者さんの相談に乗っていると、よく言われるんです、
「社員のモチベーションをあげるにはどうしたらいい?」
「社員教育ってどうしたらいい?」
って。

低いレベルの仕事は部下の仕事?


先日、あるコンサルタントが言っていた言葉が非常に気になりました。

「低いレベルの仕事は部下にやらせて、
 社長は高いレベルの、大きな仕事をしましょう!」

とっても賢い、とっても優秀なコンサルさんです。
でもね、
いやー、正直、不快でした。
ナンセンスだなって。


スタッフは小間使いさんですか?


人には、立ち位置、特性、役割がある。
と、私は思っています。

だから、そのコンサルさんがおっしゃるように、
その結果として、そういうことになるのかもしれない。

しかしね、
小さな会社では社長とスタッフは補完しあう存在。
決して社長がするにはもったいない低いレベルの仕事をさせるための小間使いではないはずです。

単に、言葉が足りない、口が悪いだけなのかもしれないですが、
いやー、結局、その一言で、スタッフは、社長の小間使いなんだと認識します。
そうすると、おのずとモチベーションは下がります。

そして、
そんな時大切なのは、社長の対応です。
そんな物言いをされた社長が、どう受け答えるのか?
スタッフはよく見ている。


まずはスタッフの位置づけを貴重な存在だと認識し直す


結局、
スタッフのモチベーションは、社長のスタッフに対する姿勢、そこに尽きる。

スタッフのモチベーションをあげたいのなら、
まず、社員・スタッフを小間使いだと捉えるのではなく、
彼ら・彼女らは自分に足りないものを補ってくれる貴重な存在なんだと認識すること、リスペクトするところから始めてみてはどうでしょうか?

そして、
それは言葉遣い、態度の端々に現れると思います。
スタッフの皆さんは、きっとそんな社長の姿勢を見て、モチベーションが上がります!!


=============================================
● 岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz
中小企業、起業家、商店、農業者・・・どんな方でも、事業の相談に応じます。
ぜひお越し下さい!
 >> http://www.oka-biz.net/
 ** 一周年活動報告書が出来ました!
    http://www.oka-biz.net/pdf/okabiz_report.pdf

▼ セミナー ▼ ※毎月ほぼ各1回開催!
 ・終わったすぐから取り組める実践セミナー 
 ・経営者、著名人などの皆さんから、
  あなたのチャレンジ精神に火をつけるセミナー
 >> http://www.oka-biz.net/seminer.html