5月1日公開の映画「ビリギャル」を、試写会にて一足先に鑑賞させていただきました!!
image


原作もとっても感動し、最高でしたが、映画も原作から劣らず、とっても感動です!
原作とはまた違って、友情とか、家族の愛情とか、そして頑張ることの奇跡をより深く感じる作品。

なんでしょうね。
きっと多くの人が共感し、勇気をもらえると思います。
それは、頑張り具合に差はあれど、受験を経験している人がほとんどだからかな。
高校受験も、大学受験も、資格試験も。
だから、感情移入しちゃう。
私も彼女ほどじゃないけど、高校受験から高校生活の3年間、受験勉強をひたすらした日々だったから。
あー、こんな日々あったなぁ。
今の自分はあの時の自分に出会っても恥ずかしくないかなとか思っちゃいました。

だから、見終わった後、私もあの時のようにまた頑張ろうって背筋が伸びました。
そして、もう一つ、家族がとっても恋しくなりました。

やっぱり、原作同様、私はあぁちゃんの子どもへの接し方にとっても感動し、そしてああなりたいと思う。
子どもとの向き合い方、まだまだだなぁ。
もっともっと彼女たちに向き合い、彼女たちの良さを感じ、そして一番の味方でいてあげようって。

そんな素敵な素敵な映画。
5月1日公開。
ぜひぜひ、オススメです^ ^

▼ 映画「ビリギャル」
http://birigal-movie.jp/smph/index.html

▼ 原作



▼ 感想
http://takashima.blog.jp/archives/54075151.html

http://takashima.blog.jp/archives/54076269.html