先日、ドットライフの島田さんにお会いし、ネットメディア「 another life 」の取材を受けました。
> http://an-life.jp

2014-08-21-14-09-43



日本人が夢を諦める年は24歳


このビジネスも、そして島田さんも面白いなあー。

毎日、1つ、いろんな人のストーリーを届ける。
人生が変わったタイミング、その時の感情の変化を含めて伝える。

ドットライフの島田さんは、26歳。
周りの人たちを見ながら、人がもっと人生を楽しめるようになるためのきっかけを作りたいと、ご友人と一緒に起業をされました。

「日本人が夢を諦める年は、24歳」
なんですって。

24歳までは夢を持っていて、
そして社会人2年目で、いろんな現実に直面して行く中で、夢を諦める。

とっても興味深いですね。

逆に24歳まで夢を持っているんだ、ってことにも驚くし、
まだ24歳で、もっとやりたい事を模索できる時期なのに諦めるんだ、ってことにも驚く。

確かに振り返ってみると、
幼い頃から持っていた夢を自分も諦めたのは24歳。
でも、「諦めた」というと少しニュアンス違うかな。
諦めたのではなく、いろんな事にチャレンジする中で、やりたい事、自分がもっと貢献できる事が他に見つかった、生き方を変えたという方がしっくり来る。


そんなanother lifeに、本日、高嶋の記事を掲載いただきました!
少しでもどなたかの参考になれば。
ぜひご笑覧ください!

>> http://an-life.jp/article/242/