8月の最終週末は、にっぽんど真ん中祭り。
今年で16回目。
続けて開催をしてくれている学生実行委員の皆さん、事務局、そしてチームの皆さん、会場の皆さんなど、たくさんの皆さんに感謝しながら、お邪魔しました。
金曜日はお手伝いに、そして、土日は子どもたちを連れて観客で。

なんと、土日は上の娘が、バサラ瑞浪さんのパレードに参加をさせていただきました!!
学生時代から、第2の故郷みたいに、何度も瑞浪にお邪魔させていただいたり、泊まらせてもらい、泣いたり笑ったり、いろんな事を教えていただいて、育てていただいたゲストチーム・バサラ瑞浪さん。
こんな形で、暖かく迎えていただき、とっても感激。
そして、自分が娘の付き添いとはいえ、パレードを歩くことがあるなんて、これまた感慨も一入です。
10628351_684388708304098_7747004195848783126_n


これは、正直、なんとも言えない感覚ですよね、ずっとソワソワしてました。
とっても違和感と言うか、私、運営のお手伝いしなくても良いのかしら・・・なんて。
こんな日が来るなんてな・・・。10年前は考えられなかった。

でも、娘がとってもとっても嬉しそうにご一緒させていただく姿を見て、とっても感激です。
とっても興奮して、楽しい、また踊りたい!!って。
スゴイパワーです。


まだ事務局で頑張っている同期の友人や遠くからお手伝いに来て汗かいているOBOGなどを見ながら、やっぱり裏方が好きだし、お祭りも好きだから、本来はお手伝いすべきだろうとか、いろんな想いもあります。
でも、人生の中で、これもまた、いろんな関わり方のフェーズがあるはず。
今は、自分の出来る範囲のお手伝いさせてもらいながら、
一方で、あっという間に過ぎる子どもたちと過ごせる時間を大切に、子どもたちの笑顔を間近で見させてもらう、そんな贅沢な過ごし方をさせてもらおう!なんて思っています。

とっても素敵な第16回のどまつりでした。
ありがとうございました!!