今、ぬいぐるみに向けた新しいサービスが流行っているようです。


ぬいぐるみが既存客のニーズ開拓を?!


例えば、旅行に連れて行ってくれるサービス。
ぬいぐるみ専門旅行代理店なるものも出現しているのです。
 > 産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/life/news/140702/trd14070209000002-n1.htm

他にも図書館では、ぬいぐるみの「お泊まり会」が、今、話題を呼んでいます。
日経デュアルにも特集が組まれていました。
 > http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=3037

特にこの図書館の取り組みついては、
ぬいぐるみを図書館に泊まらせる事で、ぬいぐるみが読んだ本を子どもが読むなど、
そもそもの顧客の需要を掘り起こしているのがとっても面白いポイント。


新たな価値観に立ち向かうために、どうおもしろがれるか?


物に対する価値観の変化や、形ある物ではなく、思い出など無形の物への価値観も増している現代。
ニーズが変化をしていく中で、新たな着眼点から、既存の概念にとらわれず、柔軟にいろんなことにおもしろがって、新たなサービスを産んで行く事がポイントな気がしています。

そう言う点で、
ぬいぐるみの事例はとっても面白い!参考になります!!
名称未設定