先日、駅でこんな商品を見つけました。
桃花亭さんの「ふたつぶのいちご大福」
2014-07-14-23-37-05

思わず買っていまいました!
2つも入ってる〜!
なんて、子どもは大喜び。
これもまたとっても美味しかった!!
> http://www.momonoyakata.co.jp/toukatei/
既にWebには、「完熟桃大福」に切り替わっているので、短い期間での販売限定だったのかな・・・。


発想を転換することで魅力を作る商品開発


桃花亭さんの定番と言えば「大きないちご大福」。
私も、子どもも大好きーーー。
本当に大きな大きな美味しいいちごが、ゴローーっと入っていて、とっても美味しい!!

しかし、この商品展開は面白いですねー。
小さいなら、倍返しだ!!!

・・・って、そうかどうかはわかりませんが。
しかし、
2つ入っている事で、これまたとっても魅力的な商品になっているなーって感じるのです。


今を諦めず、今を活かす


商品開発に関わらず、今ある現状を嘆いて、諦めているケースってよく見ますよね。

でも、
固定概念で、これしかない・・・これしかできない・・・
と、決めつけるのではなく、発想を切り替えて、今あるものを活かす。
よりお客様のハッピーを作る。
そうすることで、より魅力的な商品ができる。



とっても素敵な、美味しい商品でした!!
ますます桃花亭さんのファンになるのです〜。