森永から出ている「アゲチョコ」なる展開の期間限定パッケージのダース。
> リリース
  http://www.morinaga.co.jp/company/pdf/20131211_02.pdf

なぜ「アゲる」?


ポイントは、2つ
・社会貢献活動「1チョコ for1ス マイル」活動
・アパレルブランド 4 社とパッケージデザインをコラボレーション

ちなみに、「アゲチョコ」とは、
社会貢献「いいこと」と、「かわいさ」のコラボレーションで、
高校生の流行りとしての人に「アゲる」と、自分が持っててテンションを「アゲる」とを掛け合わせたことば。

2014-03-21-17-05-33

2014-03-21-17-05-39


消費者が商品を選ぶには、理由が必要


供給が追いつかず、物を作れば売れる時代から、
供給が余り、消費者が選んで物を買う時代に。

「安い」それ以外に理由をどうつけるのか?

社会貢献貢献は選んでもらう理由の一つとされています。
いわゆる「コーズ商品」。

消費者は共感をする生き物。
同じ物が並んでいるなら、社会に良い事をしたい、そう思う人もいる。
同じ値段で、どうせいるものを買って、それが社会のためになっちゃったら
ラッキー、ハッピーなんて人もいる。
もちろん、そう言うものをあえて買うと言う人もいます。
人はよいストーリーに共感し、惹かれる。

だから、
企業は、「社会貢献」も商品の一つの売りにしているんですねー。

森永は、他にもフェアトレードの商品展開もされたりしています。
> http://www.morinaga.co.jp/company/pdf/20140203_05.pdf


売上も上がる、客も喜ぶ、社会も良くなるなら、やってみれば?!


ちなみに、
「社会貢献」って、中小企業からするとそもそも知らない、
大企業のやることで無関係と思われがちです。

「CSR」なんて言葉を使われると、そもそも良く分からない!!
というシーンにも良く出会います。

その「CSR」に取り組んでみては?というとちょっとひかれます。
でもね、それは本業をど返しでやれ!と言う事では全くなく、
「社会貢献」が、本業にリンクして,それが売上が上がる一つの手法であるなら、
取り組んでみるのも良いのではないかと思います。

だって、
皆、自分の商品で社会を良く出来たらそんなハッピーな事はないし、
自分が商品を買う事で社会が良く出来たらそんなハッピーな事はない。
そうでしょ?!



ーーーー
※ OKa-Bizでは、新規スタッフの募集をしています
 http://takashima.blog.jp/archives/54104343.html

● 岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz
中小企業、起業家、商店、農業者・・・どんな方でも、事業の相談に応じます。
ぜひお越し下さい!
 >> http://www.oka-biz.net/

● 地域から共感され愛されるビジネスへ『東海若手起業塾』
 >> http://www.tokai-entre.jp/

<<イベント>>
▼OKa-Biz
 3月13日 LINE@活用セミナー
▼東海若手起業塾
 3月16日 第6期最終報告会