3月8日のOKa-Biz、月1での小出さん相談会でした!

0308


この日は6件のご相談と岡崎市との来年度に向けた意見交換。
お忙しい中、こうやって岡崎に出向き、お知恵をいただいたり、
ご意見を頂けることは本当にありがたいことです。

さて、小出さんの相談会でもこんな場面に出会いました。

どこが強みなのか?差別化のポイントなのか?


これからどこに販路を持って行ったら良いのか?
売上が下がってきているんです。。。

よくよく話を聞いて行くと、
「探してきてくれいるお客さんがいる、少数ですけどね」
なんて、話が出てきます。

つまり、そこが差別化のポイント!!


わざわざ、探してきてくれる。
ってことは、そこが、他にはないものだからです。


でも他では、全く響かないんです。

それは、ターゲットが違っているから。
つまり、探してくれる層をターゲットにすることが大切なのです。

良いシゴトしても、空回りしてしまう


事業をして行く上で、お客さんが選んでくれる理由を作ってあげる事は
とっても大切な事です。
つまり、「差別化」すること。

強みがどこなのか?
届けるターゲットは誰なのか?

この設計がうまくできていない事業者さんは非常に多いなあと、実感しています。

だから、いい仕事していても、全然うまく回らない。
空回りになってしまっていることもある。


どこが、強みで、
どうしたら、その強みをちゃんと顧客に届くようにできるのか?

それを一緒に考える事が、サポートする上で大切なポイントです。


中小企業の秘めた大きな可能性


しかしながら、改めて、
日頃、中小企業さんのご相談に応じさせていただいている中で、
とってもイイ物作っている企業さんが多いなぁと思っているんです。
とってもこだわって、手間をかける、大手がやれない、お客様のニーズにしっかり応える。

効率化を求めるが故、大手ができなくなってしまった
手間ひまかかる、こだわり商品を、中小企業はつくることができるんです。

改めて中小企業の魅力に触れ、
そして、中小企業の可能性の大きさを感じています。


そんな企業の皆さんのお役に立てるよう、
さぁ、今日もOKa-Bizですー。頑張ろう!!