昨日のOKa-Bizは、通常のご相談とITアドバイザー水野さんのBlogセミナー!

>講師:9ヶ月のパパ・水野さん!
staff10


ちなみに、昨日のご相談は、6件のご相談!!
ご相談は3週間待ちの状況もあり、セミナーなどで滞在できる時間がある時は、
できるだけ、ご相談時間をとらせていただいています!
ありがたい悲鳴です!!

IMG_3130


Blogで成果が出ない5つの原因


・目的がない
・アクセスがない
・読まれない
・反応がない
・儲からない


そもそも!
・なぜBlogをやるのか?
・Blogをやることで、どうなったら良いのか?
その目的を持つことが大前提で、大切です。


Googleさんの気持ちをつかむ!


アクセス数を高めるポイントは2つ。

アクセス数を把握してるか?解析しているか?
・誰が、どこからくるの?自分の事をちゃんと知る事が大切

検索エンジンを意識して書いているか?
・Blog記事をたくさん書く
・記事を書いたら、SNSでリンクを投稿する
・記事タイトルにキーワードを入れる
 −もちろんBlogのタイトルにもキーワードを入れる!
・グーグルの気持ちを知る
 −リンクを貼ってもらうと嬉しい!
 −Googleは、親切、正直、正義感(嘘=ペナルティをつける)がある


書き手は、おもてなしの心が大切


読まれるBlogのポイントは2つ。

【読みやすい配慮】見た目は大丈夫か?
・文字ばかりじゃなく、図や写真を使う
・読みやすい文字の大きさ、色も大切
・見出しをつける
 −拾い読みができると、読み手が読みやすい
・改行もちゃんとする
・リアルなイメージとBlogのイメージを統一させる

【次へつなげる誘導】情報設計はできているか?
・ナビゲーションボタンがついているか?
・次へ進む導線が貼られているか?
 −記事の下にちゃんと次のアクションが起こせるようなリンクを貼る


ちなみに、ちゃんと作ったぞ!
と言って、見逃されていることが多いのは、スマートフォン!
実は、
一般消費者ターゲットの場合、スマートフォンで見る人がほとんど!
スマートフォンではどう見えるの?
ちゃんと設計できているかは大きなポイント!!


クロージングを考える


どんな反応を起こしてほしいか?から考えてみることが大切。

そもそもポジティブな反応って何?
・コメントする
・問い合わせる
・他のページを見る
・他のサイトと比較する
・お気に入りに追加
・シェアする
・来店する

クロージングに向けてすべき事は?
・お問い合わせ、ご注文は分かりやすい位置におく
・ニーズに応える
 −お客さんが知りたい情報を掲載する
 −お客さんに先回りして情報を用意する
  ・知りたい事、質問したい事、不安な事を書く。

そもそも何を書いたら良いの?は、客に聞いたら良い。
購入に至るプロセスを見てみると、お客さんが知りたい事が見えてくる。
・商品、サービスを知りたい
・商品、サービスの強みをしりたい

読んでほしい人に読まれているか?
読んでもお客様にならない人じゃなく、
ちゃんとターゲットになる人に届く内容を書く事が大切。


儲かるか、儲からないかは、自分次第!


Blogは、読まれているのに、お客さんは反応もしてくれるのに、
なぜそこから儲かって行かないのか・・・?

経営判断の上で、ツールとしてBlogを使っているか?
・売るべき商品は何か?をしっかりと決める
・部下や外注、制作会社に丸投げしない




やっぱりBlogだからと言って切り離したものではなく、
経営戦略、販売戦略の一つのツール何ですよね。
目的、ターゲット、クロージングをしっかりと設計をした上で始める事が大切。

自分のBlogはどうなのか?

私自身も、
ちゃんとしっかりと記事を書き始め、導線などもしっかりと設定した事で、
アクセス数が増えたし、読んでほしい、読みたい記事も試行錯誤しながら書けるようになってきています。
そこからちゃんと狙ったクロージングに向けて、動きつつある。

毎日、忙しいのは、皆さんもちろんの事ですが、楽して上手く行く事はない。
それは、リアルだって、ネットだって同じ。

もちろんリアルがあって、ネットがある。
リアルが大切。その上で、ネットもしっかりと活用できると、
リアルの幅がまたグッと広がりますよね。

ーーーーーー
● 岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz
中小企業、起業家、商店、農業者・・・どんな方でも、事業の相談に応じます。
ぜひお越し下さい!
 >> http://www.oka-biz.net/

● 地域から共感され愛されるビジネスへ『東海若手起業塾』
 >> http://www.tokai-entre.jp/

<<イベント>>
▼OKa-Biz
 3月13日 LINE活用セミナー
▼東海若手起業塾
 3月16日 第6期最終報告会