今年、起業塾が初めて行ったビジネスアイディアコンテスト「LOCAL+」。
この東海地域に起業家が少ない事、また、地域課題に目を向けた起業はより少ない事を受け、地域課題に目を向けてほしい、起業という選択肢を感じてほしいと行った物でした。

そして、先週7月21日に最終プレゼンテーション審査会を行いました。
1、2次選考会、ブラッシュアップセミナーなどを通じて、選考課程を設け、アイディアだったものを磨き、そしてビジネスプランに変えて行きました。

そして、7名がファイナルプレゼンテーション審査会に登場。
審査の結果、人工乳房のトータルケア事業を行う諸田さんが大賞に選ばれました。

IMG_1744


人の役に立つシゴトがしたい!
学生の頃からそう言っていた諸田さんが、就職し、そして、課題に出会い、自分で事業を立ち上げることを決意。
事業を組み立てる過程の中で、これまで起業塾をお手伝いして来てくれたことが役立っていたかどうかは分かりませんが、しかしながら、しっかりと課題を把握し、そして事業仮説を築いている姿は、とっても頼もしく、圧巻の1位でした。


今回、ビジネスアイディアコンテストを起業塾で実施してみて、これまでのプランコンテスト等と違い、エントリーくださった皆さんが、どなたも起業をある程度意識し、そして、実感ある課題をとらえていらっしゃることでした。
そして、地域の可能性、地域にいる人の可能性をとっても感じられる機会となりました。

皆さん、ありがとうございました!!