先日、富士市産業支援センターf-Bizの小出さんとご意見交換をさせていただきました!
ご講演される三重県松阪までの移動時間を頂いて!
お忙しい中、ご無理を言いました。
テーマは、タカシマのこれからの事業戦略について。
師匠として、尊敬する小出さんから、いろいろとお知恵を頂きました!!


この2年半、子どもが産まれて、私の価値観はすっかり変わりました。
しかし、仕事への情熱やミッション、成し遂げたいこと、出したい価値・成果は変わりません。
むしろより明確になり、高まっているかもしれません。
だからこそ、制約がある中で、やり方は変わります。
ガムシャラに働き、汗をかいた分だけ成果を出すというやり方では、いるまでも成し遂げたいところにたどり着けません。
24時間ガムシャラに働けない分、思い描いていたよりも、到達は遅れるかもしれない。
でも今大切にしたいのは、その中でスピード感をどう持てるのか?

先日のハートネットTVで、ETIC.の宮城さんが投げかけられたお話。
「アナタが大切にしたいものは何か?」

改めて、一番大切にしたいものは、確実に変わったと思います。

社会を見れば、たくさんの人が頑張っていて、仕事でバンバン成果を出している姿が見えてきて、焦るばかりです。

でも、
私は私。
仕事も家庭も全部含めて私。
天秤にかけることも、わけることも、捨てることもできません。
欲張りかもしれませんね。
でも、それもタカシマだと思っています。

女性が仕事で成果を出すためには、家庭に満足する事をあきらめないといけない。
しかしながら、それでは、二の足を踏む人が減らない。
先人たちで、仕事で成果を出しながら、しっかりと家庭の理想をかなえてきた方もたくさんいます。
でも、まだまだそのモデルが少ないと私は思う。
だから、伝わってくることも少ない。

あの人は、育児なんて、大していていないでしょ。
あの人は、仕事ばかりしているんでしょ。
・・・
そういう声をよく聞くのです。

だから、1人でも多くなれば、きっと勇気を持って、仕事も頑張ってみようと思える人が増えるかな。
微力だけど、微力がたくさんつもれば、大きな力になるはず。


自分のために、そしてそれが皆の力にもなるならなおさら、
育児も仕事も、
両方とも納得できる、満足できる、自分らしいライフスタイルを作り、走る!

私らしいシゴトスタイルで、精一杯、成果を出して行きたいと思います。