企業・起業支援で独立した際に、
ご縁をちょうだいした いぶき福祉会さん。
> http://www.ibuki-komado.com/
> http://www.rakuten.ne.jp/gold/ibuki-style/

出会いは、まねき猫マドレーヌ。
北川さんはじめ、とっても勢いのあるスタッフの皆さんで、
グイグイと事業展開されていています。

同情じゃなく、ちゃんと良いと率直に思って買ってもらえるモノを、
生産し、販売する。

マドレーヌ、かりんとう、ジャムなどなどを、
有名なデザイナーさんと一緒にブランド展開されています。
女性誌などにも「お取り寄せしたい商品」としてしっかりと掲載されているほど。


その中でも、最近力を入れていらっしゃるのが、
「りすのほっぺ」というブランドのジャム。
> りすのほっぺ http://www.facebook.com/risunohoppe

良い素材、プレミアムな素材を使って、
美味しいジャムを作る、話題のあるジャムを作る
というお取組をされています。

そんな中、起業塾OBではっぴー農産の黒野さんの桃や、
チャレコミでご縁を頂いた沖縄の藤原さんにご縁のあるマンゴーも、
ジャムとなりました!!!
> はっぴー農産 http://www.happy-farm.jp/

IMG_7664


最近はお出かけが少ないタカシマですが、
久しぶりにJR岐阜駅内の店舗にお邪魔した際、
かろうじて残っていて、購入する事が出来ました!良かった!!


しかしながら、今回の
はっぴー農産の黒野さんと連携で、嬉しかったことは、
黒野さんからの逆オーダーがあった事。
農家さんが、熟し過ぎたり、少し傷がついてしまったりした商品を加工されたい場合、
加工してくれる企業・工場への持ち込みは、
皮を剥いて、ペースト状にしておくなど、様々な条件が課せられるようです。
そこで、二の足を踏んでしまう農家さんも多く、新商品づくりへは結びつかない
という現状も多くあるようです。
この困り事に対して、
単純に皮を剥いて、ペースト状にするならだけなら出来ますよと、
応えてくれたのがいぶきさん。
ここで、黒野さんの課題が解決され、黒野さんの商品づくりへのチャレンジが
一歩進んだのです。

障がい者の仕事づくりについて、
現在では、事業者さん、支援者さんなどの取組によって、
従来とはずいぶんとその内容も変わってきましたが、
しかしながら、こんな風に、
彼らの強みをしっかりと活かし、
しっかりと価値を提供し合えるビジネスパートナーとして、
対等の立場でおつきあいできる。
そんな仕事づくりができると、社会の一員として、
彼らもより誇りを持って生活できる社会になっていくなあと
新たな発見・確信を頂いた瞬間でした。