小出さんの講演会などで、
いつもお話しされること。



 いい商品、いいサービスでも、
 知ってもらわないと、買ってもらえない。
 知ってもらわないと、売れない。
                     」


当たり前の話。
ですが、
その当たり前がなかなか出来ないから、
すっかり忘れてしまうから、
苦戦をされている方が多いのだろうと思うのです。

では知ってもらうために、
知ってもらう努力をする。
知ってもらうための戦略を考える。

時に、それは、
ネーミングをつける事であり、
SNSを活用した情報発信であり、
メディアを活用した情報発信であり、
ムーブメントを起こす仕掛けであり、
方法は様々。
その商品、サービスの内容によって、
異なるのです。

でも、どれにもそれを成し遂げるために共通することは、
これを売りたいんだと言う熱意と努力。

何事も、
動く事がなくては、何も生まれない。


そんなことを深く感じる
今日この頃の出来事でした。