81d6b503.jpg
今日は、東海若手起業塾のエントリー者対象のブラッシュアップ研修でした。
復帰第一戦です。

関係者や応援してくださる皆さん、そしてスタッフのおかげで、エントリーを締め切ることができた今期も、今日がひとつのスタートです。

今期から少しプログラムが変わった起業塾。
選考会を前に、成し遂げたい課題に向けて、事業をどう設計し、創り上げるのかという、事業のブラッシュアップをしました。
キックオフ合宿のような雰囲気も少しあり、合宿0みたいな感じで、とっても濃い1日だったと思います。

講師・川北さんから、自分がやりたいだけの事業なのか?ニーズを解消したい事業なのか?という問などを発していただき、事業課題の整理、明確化、起業塾を、どう活かすかの?について、考えていただく機会になりました。

今期からETIC.から独立した事務局での初イベント。
しかしながら、川北さんの力強いお話やブラザーさんの暖かい支え、毛受さんの安心感もあり、無事に終了です。
エントリー頂いた起業家さんたちにもお会いでき、また研修を通じて、事業を進める上で、いい機会にしていただけたかなぁと感じています。

しかし、ここからがいよいよスタートです!
起業塾自体は、これから選考に入りますが、しかし起業塾を活かせる、相性の合う起業家さんを選ぶということ。
私たち事務局は、起業家の入ったスイッチをしっかりとサポートしていきたいと思います。どんな結果であれ、これからも事業をしていく起業家さんたちが、この起業塾へエントリーしたことを良かったと振り返っていただけるように、事務局、力を合わせて頑張ります!!