ココ最近、起業塾関連のシゴトが山場を迎えています。
1月20日には、最終報告会に向けて最後の集合研修。
そして、ブラザーさんとのイベント・チャレンジフォーラム。
そして、そして、
今年から始まった自治体・岡崎市さんとの取り組み。
街のシゴトを考えるプランコンテスト。

とっても一人では対応しきれません。
とってもパワフルでかつ優秀な仲間に恵まれて、
今のプロジェクトができていることを切々と感じるのです。
本当に心から心から感謝ばかりです。
彼ら彼女らがいなかったら、本当に成立しないなぁと思う今日この頃。

責任感を持って、いろんなことに進んでチカラを注いでくれます。
そして、シゴトを確実に実行してくれる。
なくてはならない存在です。

そして、
起業塾第4期も終盤に近づき、
起業家さんも追い込みに入っています。
特に、今回の20日はきっとそれぞれにとって、転機にしたい一日。
そんな中、コーディネーターさんとのやり取りも増えていて、
本当にそれぞれでご活躍されている皆さんのチカラに、
私自身、大変勉強をさせていただいています。
それぞれコーディネートの仕方、起業家さんに寄り添う姿勢は、
違います。
一つの型ではなく、いろんな視点から、触れさせていただけることで
自分自身、幅を広げさせてもらっているように感じています。


起業塾のシゴトをしていて、事務局という立場は、
コーディネートからは一歩離れた視点でシゴトに
向き合うことも多いです。
しかし、
どんな立場にいても、起業家さんと向き合う姿勢は
常に全力でありたいし、自分に満足することや立場からの観点ではなく、
チャレンジされる一人一人にとって最善でありたいと
思っています。

1月20日、相互報告会、チャレンジフォーラムまであと2日。
起業家さんとともに、事務局もラストスパートです!
がんばろ!