先日、名古屋学院大学の水野教授を訪ねました。
キャンパスのあった瀬戸の商店街、そして移転した先の日比野商店街で、学生と一緒に街づくりに参画をされています。
愛知県庁に少しいた際、お世話になり、改めてお会いしてきました。

626f9e92.jpg



日比野に構えるカフェ・マイルポスト。
街づくりの拠点として、瀬戸の時代も、日比野に移っても、学生が運営をしています。


個店力が大切だと日々感じている中で、しかし、イベントを活用して、どう商店街に活気が取り戻せるのか?
ご意見を頂戴してきました。

様々な視点からのお話。プレーヤーとして商店街に関わり続ける先生のイキイキとされたお姿に、改めて、商店街に関わる魅力を感じました。


そして、
普段、客観的に見つめれば、とてもすっきりとした話が、いざ感情が入ると、いろんなことが見えなくなり狭くなることに、気づきました。
だからこそ、
改めてコーディネート的な自分の今の立場が大切だし、必要としてもらえるんだと感じました。

072dd2a0.jpg


最近、先生が手がけ始めたハチミツプロジェクト。
今は日比野商店街にて展開中で、これから名古屋市内のいくつかの商店街にて展開を予定されている様です。