5f227b13.jpg
最近、ご一緒させていただいている岐阜・鮎の老舗 泉屋物産店さん。

鮎の熟れ寿司って、料理屋ではたまに見かけますが、販売はとても難しいそうです。
しかも、1年かけて漬けられたものは、料理屋でも難しい。
泉屋の社長・泉さんは、何年もかけて、それにトライされ、ようやく完成した熟れ寿司。今でも気候によっては60%も失敗することがあるそうです。
でも、こういう伝統の味を伝えて行くのが、僕の使命なんだ!!と。
すごく素敵だなぁーと、感じています。

そして、もっと幅広い世代に知ってほしいと、この熟れ寿司を使って、様々な商品を開発中!!
オードブルや、ショコラなどなど。

で、出来上がったのが、このショコラ!!
熟れ寿司のご飯の部分を使った熟成クリームとホワイトチョコからできてるショコラ。
鮎のエキスは入ってるけど、鮎は入ってませんー。
生臭くもなくて、今流行りの塩スイーツなのです。
意外にも、怖いくらい評価が高いのです。塩スイーツ、って、皆けっこう好きなんだなぁーと、改めてこの新ジャンルの偉大さを実感。

まだまだ新しい商品を開発している泉社長。
岐阜の文化を守り、広める新しいチャレンジが、本当に素敵です。そして、だから老舗として残って行くんだろうなぁーと、とても尊敬しています。

http://item.rakuten.co.jp/gifumono/c/0000000169/