b644bae3.jpg
口コミ伝染病―お客がお客を連れてくる実践プログラム
クチコミを見る






時代が変化する中で、宣伝の方法は、広告から口コミに変わっていく。
口コミを増やすということは、企業が今までプロダクトアウトだったことから、お客さんと向き合い、お客さんとより近くなり、お客さんと一緒に商品を作り上げるということに変わっていくことなんだなぁと感じました。

時代が変わって行っているんですよね。


列挙されているのは、口コミを増やす5つのステップ。
なんだか、ちょっと小手先の技術のように感じてしまうのですが、そこに出て来る企業の事例はなかなか面白い。

お客に対してとっても親身。
お客さんとの共感がある。


お客さんも、会社も、社員も、みんながハッピーにしていくことが大切。だから、従来の押しつけ型から脱却しなくちゃ!という方法です。


イイ商品、イイ企業を、いかに外に表現し、伝えていくかということ、発信していくかということ。
それは、イイ商品、イイ企業を、お客さんと一緒に作り上げる、育てるというコトなんだと。
そのために、企業はどう変わっていくのか?そんなコトが、問われているんだと感じました。