あけましておめでとうございます!!

旧年中は、本当にお世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Image2241岐阜は大みそかから大雪です。
昨晩、雪の中、初詣をしてきましたよ。

今年は中吉。
何事もあせらず、じっくり取り組み、一歩一歩を歩みたいと思います。









さて、
今年は「ライフスタイル」を考える、また転換する大きな一年にしたいと思っています。


昨年、秋元祥治さんと結婚をしました。
そして、新たな命を授かることができました。
今年、出産の予定です。


命を授かったことは、タカシマの人生にとって、とっても尊く、とっても大きなことです。

「ライフワークバランス」と言われても、タカシマとしての人生は一つ。
正直に、仕事もプライベートも分けて考えることすらナンセンスだと思っていました。
ただただ、目の前のことに向かって、とにかく汗を流す。身体を動かす。
学生時代から変わらないタカシマの仕事・生き方スタイルです。
しかし、
赤ちゃんを産むということ、そして一人の人間を育てるということ、と、自分の積み上げてきた仕事、そしてやりたいこと、との両立。
今までの仕事のスタイルでは、不可能かもしれません。

ある方に、ご助言頂きました。
「自分の仕事のスタイルを変えるいい機会でしょ。」

やりたいことは変わらずに、やり方を変える。
仕事への姿勢、信念は変わりませんが、その方法を変える。
貢献の仕方を変える。

今年は、生き方を改めて考え、仕事のスタイルチェンジをし、より短時間で、より成果を出せるように。

そういう意味では、30代を迎えるまであと2年という中で、いつまででも今までのスタイルで生きていけるわけではないので、ライフスタイルを転換する、とってもいい機会を頂くことができたのだと思っています。


命を授かれることは、とっても、とっても貴重な、そして尊いことだと感じています。
また命を授かったことで、社会の新しい側面を見、そして感じ、課題に触れ、そして、さらにその尊さを実感しています。


今年は、
仕事にとっても大きなチャレンジの年であり、
また、子育てという新しい人生の仕事にとっても大きなチャレンジの年。
そして、タカシマの人生として大きな転換の年です。


今年も一歩、一歩ですが、
着実に、前へ歩んでいこうと思っています。


本年もどうかよろしくお願いいたします。