7f4a9e84.jpg先日、UR研究報告会に行ってきましたよ。時代を反映した団地の移り変わりが面白かったです。
最近はもっぱら「持続可能な社会」だそうです。「団地」の視点から、温暖化の影響をいかに減らすか、高齢化社会への対応、コンパクトシティなどが話題でした。そこからの視点は本当に新鮮(☆_☆)
その中でも面白かったのは、「ストックの活用」。今あるものを、リデュースし、リサイクルすることで、リノベーションを起こそう!というもの。まさに『エコかっこいい』になる!(^^)!
学生の団地自主改修プロジェクトがカナリ斬新でうけているそぅですよぉε=(>ε<*)。

町屋や古民家の再生はよく聞きますが、それだけじゃない。もぅツカイステは終わったんですね。視点を変えて、身近を見直すのって大切だなぁと思いました。