今日は地産地消の講演会にいってきました。
愛媛県今治市はスゴイ!
25年近く、地産地消に取り組んでいます。給食改革や、食育、市民農園などなど進んだ政策をいくつもうち、市民の意識改革や実際に現場改革を行っています。

先日、キューバの自給率を上げるために、国全体でプロジェクトに取り組んだ!という話題を聞きました。
『都心で働くより、地方で農業をした方がもうかっていい!』
若者が胸を張って言ってる姿に感動です!!


いろいろ、みんなが本気で考えた方がいいことだなぁと感じました。
地産地消を進めることが、食について意識をもつことや健康への関心につながるんだなぁと改めて実感。
まずは、地域のこと、身近なことに目を向け、大切にすることから、いろんなことが見えてくる気がしましたm(__)m