先日、ある会合に出ました。
そこで、まったく別の分野の方と同じグループになり、一言。
「あなたたちから学ぶことは、何もない!」
言われてしまいました・・・。
腹が立つというよりも、正直がっくりです(´−д−;`)
その方は、少なからず子どもたちにと接し、教育に携わる事業をなさっていました。

どんな方からも、どんなことでも、学べる部分は必ずある。
何もないなんてことは、絶対にないのだと思っています。
行っている事業、自分の生活に生かせることは必ずある。
そして事業に携わってくれる人が、自分の周りにいる人が、少しでも幸せになるように学べるはず・・・ですよね( ̄ロ ̄|||)


その方は、子どもたちとかかわるなかで、きっと子どもたちからたくさんのことを学んでいるはずです。
だからこそ、いろんな事に目を向けて、いろんなことを感じてもらいたい。
子どもたちの芽を摘まないでほしいと、心から感じました。