先日、山県市の株式会社大雅 江崎社長にお会いしました。

工場からでる廃棄物を回収し、堆肥にして、農家に分ける。その時、稼げる農家になるために、大雅さんが研究開発したブランドイチゴの作り方も一緒に提供しています。
そして、出来たイチゴを高く買い取り、市場に出す。

まさに、社会起業なのです!!

江崎さんは、農業を変えたいんだ!と熱く語って下さったのです!ホントにホントに、おもしろくて、どんどん引き込まれてしまいました(☆_☆)
食の安全や安定が叫ばれている中で、セカンドフードに興味を持っていたタカシマとしては、ホントに、何か一緒にできないだろうかと、ワクワクしっぱなしです。
江崎さんは、今後、廃校を利用して、農業家の育成も、本気で考え中!

ホント、おもしろい!!

ゲツベンにもお越しいただける予定です。また話が出来るのが楽しみです!