c10cbb32.jpg今日は『名古屋をどり』を観てきました!
西川千雅先生が「春興鏡獅子」という日舞の代表格の演目に挑まれたのです。

すごかったです!!
日舞をかじっただけのタカシマですから、まだまだ踊りの善し悪しや深さはよくは理解できません。が、そんなタカシマでもググッと引き込まれてしまう、魅力ある舞台でした。
ホント感動しました!!


日舞をまたやりたいなぁ〜と改めて感じましたよ。そして他の日本文化にももっともっと触れたい、知りたいと思った一日でした。

千雅先生、素敵な舞台ありがとうございましたm(__)m