8月5日に迫った「ぎふチャレンジフォーラム2007」の準備に追われているタカシマです。
なのに、今日は落雷による停電のため、事務所にたどり着くのに2時間もかかってしまいました・・・(´;ω;`)

さてチャレンジフォーラムの際、2005年に起こったチャレンジをご紹介する「エピソード集」を作成しているのですが、今日はインターンの受入企業さんである鵜飼不動産の鵜飼社長にお会いしてきました。
鵜飼不動産で昨年インターンをした瀬戸君はこの春からインターンで得たスキルを生かして独立をし、孤軍奮闘中なのであります。今日はそこに至るまでのお話をお伺いしてきたのです。
鵜飼社長は、モノゴトの視点を変えて、どこだったら自分のポジションが確立できるのか?を探すとおっしゃっていました。まさにOnly Oneの部分を探し、そこで一点突破するということ。そしてそのために、事業を楽しみ、それをとことん突き詰めれるだけの余裕を心に持ちなさい、と。

大変、納得。

この続きは、また、エピソード集で。