livedoor ニュース

一日に数回、医療行為が必要な子どもを入園させるように判決がでたニュースを受けて、報道ステーションの古館さんが言っていました。
「自分たちの立場にたって、自分たちの都合でモノを考えてしまいがちだけど、これからはもっと使う人たちの立場に立たなくては・・・」
入園を拒否した行政に対する言葉でしたが、行政だけの課題じゃないのかもしれないですね。やりたい自分たちの想いを先行させて、もしくは業務のスムーズな遂行を重んじるあまり、少数のヒトのための面倒だと思うことを廃除しようとしてしまうこと、現代にはよくあるのかもしれません。
無機質になりつつある日本、多くのモノが海外生産へと移っていく日本にとって、相手を思いやれる温かい心の通うサービスがあふれる日本になることが、これから重要になってくるような気がします。
彼女の嬉しそうなとびっきりの笑顔は忘れちゃいけない。心をあたためますね。