友人からふとしたメールが届きました。

「自分の人生を変えたいと思ったら何をしたらいいのか?」

何かあったのかなぁ?と思いながらメールを返信しましたが、何かあったわけではなくて刺激のない生活を変えたいと感じていたようです。だからタカシマに現状に不満はないのか?・・・とも聞かれました。
よくタカシマの人生がうらやましい!と言われます。そうなんかなぁ・・・なんて自分では思うのものです。みんなも頑張ってるし、やりがいある仕事しているのになぁ・・・って思うのです。まったく不満がないなんてヒトはナカナカいないんじゃないかなぁ。


あるアメリカの学者さんが幸せですか?と街中を聞いて回ったそうです。10年後同じ質問をして回ったそうです。すると、幸せだと答えたヒトは10年後その生活がどんなに苦しくなっていても幸せだと答えるし、不幸せだと答えたヒトはどんなに生活がよくなっていても不幸せだと答えるのだそうです。

ココから得られる教訓って、どんな状況も自分の捉え方次第だということ。だと思うのです。

より向上心を持つことはイイこと。でもそれは不満という形ではなくて、現状の自分に一端満足をし、納得をして、そしてその上で、よりよくなるための秘策を考えることがいいのかなぁなんて思うのです。
「隣の芝は青」くみえるものですが、本当は自分の芝の方が青かったりして・・・それって隣に行って見ないとわからないけど、行った後では遅くって、結局現状に満足できないと、隣に行っても結局荒ばかり見えてしまって、満足できないものなのかもしれません。

現状を全うし、満足し、次を見れる、そんな生き方、考え方したいですね。