サロンの時に、竹原さんが「110%の努力」というお話をして下さいました。

「上司、先輩よりも10%だけ多く努力しなさい」。

夕方になりそろそろ営業を終わろうと思ったならそこからもう1件だけクライアントを訪ねる。そんな10%の努力。
150%、200%じゃダメなんだそうです。瞬発力はあっても結局続かないから。少しを積み重ね続けることで、年月を経て大きな力へと変わる。

確かに続けるということほど難しく、しかしながらそれより意味のあることはないですよね。
「あなたのとりえは努力しかない!」タカシマですから、些細なコトでもイイからしっかりコツコツと頑張り続けます。