61回目の終戦記念日。
戦争で亡くなった方々へ心から哀悼の意を表したい。

今日の小泉首相の靖国参拝。ヒトそれぞれ思うところは異なり、意見は様々です。でもカレが参拝をしたコトにより戦争に興味をもたなかった若者が終戦記念日を知った、靖国問題を知った、東京裁判を知った・・・この事実はホントに大きいと思うのです。第二次大戦に興味が集まっている今だからこそ、「第二次大戦」とは?「東京裁判」とは?「A級戦犯」とは?「サンフランシスコ平和条約」とは?・・・真実を日本人みんなで勉強するイイ機会。
戦争を知らない日本人ばかりになってきた現代、平和憲法だけを抱えて、毎年終戦記念日がやってくる。学校で真実を勉強することもなく過ごし、世界のどこかでは紛争や戦争が絶えず行われていて、日本人は憲法改正へ賛成か反対かだけの意見を求められる。
純粋に真実を知るコトは大切なコト。だからコレをチャンスだととらえて、歴史をみんなで深く知り直したいですね。