de9c0af3.jpg
今日は瑞浪の七夕まつりを覗いてきました。七夕まつりによさこいを取り込んで今年でなんと10年!総踊りを見ながらなんだか感慨深かったぁ。今年も50チーム以上が参加。瑞浪の皆さんの想いとパワーがヒシヒシ、伝わってくるのです。
そしていつもお世話になっている「バサラ瑞浪」さん。今日も暖かく迎えてもらって感謝なのです。本当にありがとうございました!!

そしてそして今日サイコーに嬉しかったことはごみ箱から溢れているゴミを片付けていたら、瑞浪の若い子チーム「MAIYA」の一人の女の子が手伝ってくれました。しかもそれを見た男の子も2人。さらにそれを見た観客の若い男の人が「みんなの姿みたら何かしたいと思って、拾っちゃいました!!」って。ホント、ホントかんどー!!!
昨日の花火大会で散々なまでに散らかり、溢れかえったゴミをみて、憤ったタカシマにとって、今日の光景はすごく嬉しく感動だったぁ。しかもよさこいのチームさんは終わった後、みんなで協力をしてゴミ拾いをします。だから会場はホントにゴミ一つ落ちてなくて使う前よりホントにホントにキレい。自分の街のイベントもこんな風にもっと自分たちの大切な宝だと一人一人が感じ、大切にできるともっともっとステキなイベントになるように感じています。