先日のブログにも書いたSOHO@しずおか・小出さんの講演会。実は立教大学の山口教授もご一緒でした。講演会の中身は「新連携」のお話が中心で、岐阜でも山高商事さんをはじめとした採択をされたこの事業について、タカシマはその意図などなど恥ずかしながら初めて知るコトが多かったです。

しかしながらしSOHO@しずおかの取り組みを聞いていて、新連携の深さを聞いて感じたことは、小出さんのようなマネージャーがいないと、もしかしたら連携帯すら組めないのではないか?と感じてしまいました。
マネージャーの大切さ、そしていればいいわけではなく、その役割自体がほんとにほんとに大切なのですね。
要は何でもそうですが、結局、「誰がやるのか?」ココが大きなポイントなんですねぇ。