ヒトはイイところをみつけて褒めてのばす!とよく言いますよね。悪いところは注意しないと!と思って口に直ぐ出せますがイイところは言う必要がないために、なかなか口に出せないヒトが多いんですよね。
イイことはなかなか口に出せないと言う話で、イベントをしていたとき、「みんなクレームは必ず言うが、嬉しかったことはわざわざ言わない」と言われたことがあります。たしかにクレームを電話や直接言われることはあっても御礼や喜びをわざわざ言ってもらうことはあまりありませんでした。しかしながらごくたまに頂く喜びの言葉は本当に嬉しくて、元気をもらうのです。喜びのオスソワケ、連鎖。感じたことを言葉にすることの大切さを実感しました。
だからタカシマもちょっとした喜びを感じたら言葉にしたり、感謝の気持ちに変えたりするようにしています。例えば店やで、例えば家族に。そうすると相手が笑顔になり、また自分も嬉しくなる。
こんな好循環があふれる世の中になるとイイなぁ・・・と秘かに広めています。