今日、名古屋駅の売店でのこと。
温かいお茶を買おうとケースから取り出しておばちゃんに渡しました。するとおばちゃんはなぜかごそごそ・・・。そして手渡したのとは違うお茶を渡してくれたのです。
「こっちのほうがちょっとだけど温かいよ」
と、笑顔と一緒に。
めちゃめちゃ嬉しかった。思わず万遍の笑みで「ありがとう」と受け取りました。
マニュアル通りでも業務は進むし、誰も特に不快には感じない。でも相手を思いやってくれるこの心がヒトを幸せにする。ちょっとしたことだけどなかなか出来ないコト。
日々の生活の中、仕事の中でなおざりになってしまったり、効率化という言葉の中に後回しにされがちですが、一番大事なコトのようにも感じます。常に心掛けていたいです。