G-netは昨日から2日間に渡って、東京から「チャレコミ」評価団の皆さんが来ていました。タカシマは合間合間に顔を出しただけでしたが、この1年の振り返りだったり、今後のビジョンだったりといろんなテーマで、多くの方を巻き込んで議論が交わされました。課題やビジョンが見えただけではなくて、多くの方にとって今G−netが取り組んでいる事業が一歩自分の身近なコトだと捉えてもらったコト、そしてその方々自身のビジョンが見えたコトが大きな成果だったように感じています。

さて、そんなタカシマ、岐阜で仕事を終えてから学生時代にめっちゃめっちゃお世話になって、尊敬をしている元学生援護会の三浦さんとラーメンを食べに行きました。
おいしい塩ラーメンを食べて、いろんな話をお聞きしましたよ。学生時代もけっこういろんな話をして、いろんな話を聞いていたはずなのに、今日もまたたくさんのお話をたくさん聞いて、学生時代に戻ったように懐かしく、そして聞いたコトない話に目がキラキラした感覚でした。

その中でこんなコトバを頂きました。
「幸運の女神は前髪しかない」
幸運はいつでも目の前にあってつかむか、つかまないかは自分次第。でも後になってつかもうと思ってもつかむことはできない。
だからとりあえず目の前にあることを一生懸命やって、その中で自然と運をつかめるし、なるように、つながるように、なっていく。と、お話してくださいました。
ん〜・・・
そうですね。とりあえず、今、目の前にあることを一生懸命やるコト。
あぁしたい、こうしたい・・・どんなことしよう・・・って悩んでいる前に、とりあえず目の前にあるコトを一生懸命やっていけば、めっぐって来る。

幸運の法則って、結局どんな話を聞いてもそれに尽きる。
まずは今を一生懸命。