25a3620f.jpg今日は「カッコイイ師匠に出会う!ぷちフェスタ」でした。
実はこの会、南山大学瀬戸キャンパスの学生団体JACKの皆さんからの提案で、学生時代、何かしたいと思っているけど何をしたいのかが分からない。でも師匠にしたいと思えるヒトがいたらそのヒトの下で修行したりして、自分なりに何か見つかるんじゃないか。そういう機会が欲しい・・・と言うコトで開催へと至りました。
30人強の学生の皆さんと岐阜でアツイ企業の経営者さんを囲んでお話を聞きました。
経営者さんの信念だったり、人間性をうかがって行く中で、自分のお手本にしたいと思えるようなことや、本当にカッコイイと思えるお話がたくさん聞けて、タカシマも改めて感激な一日でした。しかしながらそのお話を伺っている学生さんの目の輝きにはもっともっと感激。この感覚、忘れないで欲しいなぁと思って眺めていました。
参加した皆さんにとって、今日が大学生活の中で転機となる日となったならよいなぁと思っています。

と・・・タカシマは恐縮にも後ろ髪を引かれる思いで「カッコイイ師匠に出会う!ぷちフェスタ」を最後の最後で抜けて、来週に本番を控えた舞台の稽古へと向いました。
今日は「劇座」での最後の「通し稽古」でした。
次に全部を通して出来るのは「ゲネ・プロ」。
もう本番なんですね・・・ホント、早いモノです。
「タカシマ、なかなかやるじゃん」と皆に言ってもらえるように、気合いを入れて最後の調整をしていきたいと思っています。

しかしながら、昨日も今日も、本当にスタッフの皆さん、そしてG-netの皆さん、多くの皆さんに支えられて稽古に行くコトができ、そして来週の本番を迎えることができます。本当に本当に感謝、感謝です。